【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/06/11 11:34

Fenderのアンプの中でも人気の高いSuper-Sonic。伝統とモダンの融合を見事に成し遂げた、非常にバランスの良いアンプで、スタジオやレコーディング、またライブなどでも現在良く使われているアンプです。



Fender USA Super-Sonic 22 Combo [Black][2160007000]


今回はそのSuper-Sonicの中でも、小出力で人気のSuper-Sonic 22を、少し詳しくお見せしたいと思います。


2.jpg


「VINTAGE/BURN」スイッチが実質的にはチャンネル切り替えのスイッチになっています。向かって左側のクリーンチャンネルと、右側の歪みのチャンネルに別れております。


3.jpg


「NOMAL/FAT」スイッチはクリーンチャンネルのトーン切り替えです。オンの状態でFAT。FATですと中低域がボっと出てきて太いまさにFATなサウンドになります。


4.jpg


背面の画像をお見せする事は少ないのではないでしょうか?
背面中央付近にはパワースイッチ、スタンバイスイッチがあります。


5.jpg


背面向かって右側にはエフェクトループ、フットスイッチインプット、それからスピーカーアウトがあります。
「EXTERNAL SPEAKER」アウトを別スピーカーに接続すると、本体スピーカーに加えてもう一台のスピーカーを鳴らすことが可能になります。


6.jpg


スピーカーはフェンダースペシャルデザイン。12インチ・8オーム・許容入力50ワットの“Lightning Bolt” speaker by Eminenceです。


7.jpg


フットスイッチはこのように収納されています。


8.jpg


カバーとフットスイッチは付属です。


9.jpg


フットスイッチはチャンネル切り替え(VINTAGE/BURN)、クリーンのトーン切り替え(NOMAL/FAT)、リヴァーブON/OFF、エフェクトループON/OFF、の操作が可能です。

クリーンサウンドは伝統的なフェンダーのテイストを踏襲しており、NOMALであればDeluxe系のタイトで軽快なサウンド、FATではBassman系の太くハリのあるサウンドとなっております。
2ボリューム式の歪みチャンネルはToneMasterを彷彿とさせる分厚いサウンドを持ち、22ワット出力によるイナタさと相まってロックスタイルのギタープレイにこの上なくマッチするサウンドとなっています。

最終更新:2017/06/11 11:34

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム