【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/09/29 17:43

3Fギターフロア
Tailpiece_00.jpg

世にリプレイスパーツは多く存在し、数ある中から本日スポットに当てたのが



Dead Mint Club Tailpiece 59 Ver.3.0 Nickel Plain



59 Les Paulのオリジナルにいかに近づけるか、男のロマンと言っても過言ではない程に
拘りを持つ方は多くいらっしゃいます。
興味のない方が見てもどこが違うかさえわからないものに何万円もの大枚をはたく訳です。

今回ご紹介するTailpiece 59も些細な事かもしれません。でもその些細に意味があり、男の心を揺さぶるのです。
Dead Mint Club Tailpiece 59 は現在Version 3となっていますので、当然ながらVersion 1、Version 2が存在していました。
”Version 1"は多くのオリジナル・テールピースの中でも、スクエアな印象のある固体を再現されていたのに対し、”Version 2"はラウンド感(丸み)のある個体を再現されていました。
オリジナルのテールピースは個体により形状が異なっていた事が伺えます。
そして”Version 3"になり、Ver1とVer2の間となるスクエア過ぎず、ラウンド過ぎず中間的な個体を再現される様になりました。
Dead Mint Club Tailpiece 59 は3次元スキャニングで作成されたデータを基に、形状が作られ、ルーズな手作業も再現されています。また重さはオリジナル同様に28.5g~32g内に収められています。
Historic Collectionと比較して見ていきましょう。

画像1と画像2をご覧下さい。


Tailpiece_01.JPG

Tailpeice_02.JPG


パッと見では違いはわかりにくいので、細かく見ていきたいと思います。

画像3をご覧下さい。


Tailpeice_03.jpg


Dead Mint Club Tailpiece 59にはマニアが拘るゲージホールの横に3ヵ所のマーキングとフック部のマーキングが再現されているのがわかります。

画像4と画像5を見くらべて頂くと


Tailpeice_04.jpg

Tailpeice_05.jpg


Dead Mint Club Tailpiece 59にはアンカーサイド部の切削傷が再現しているのがわかります。スタッドに取り付けると見えにくい部分ではあるのですが、そんなキズさえも再現されているのです。

そして、画像6をご覧下さい。


Tailpeice_06.JPG


Dead Mint Club Tailpiece 59の方がHistoric Collectionとくらべ、若干高さがある事もわかります。

上記の様な違いを『僅かな違い』と思うか『大きな違い』と思うかはあなた次第です。
誰かに理解されたい訳でもなく、59の追求に拘る方に是非おすすめ致します。

キズや風合いを再現したAged加工もございます。


Dead Mint Club Tailpiece 59 Ver.3.0 Nickel Aged

最終更新:2016/11/06 12:31

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム