【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/06/17 12:07


brown


MARTIN J-40MC SB '90 【中古】



今回オススメは、マーチンのレアなモデルの中古品、J-40MCです!
マーチンの型番で、Dや000、OMなどはよく見掛けると思いますが、
Jというジャンボスタイルのモデルは少々珍しい型番かと思います。
ただ、現行のモデルでもJ-40等がラインアップされておりますので、
少ないながらも現在でも存在するボディーシェイプです。

ジャンボと言うとギブソンのJ-200のような非常に大柄なボディーシェイプを
思い浮かべてしまうかもしれませんが、このJ-45は16インチサイズですので、
ドレッドノートよりもお尻が微妙に大きくて腰が括れたシェイプですので、
現代の感覚ではセミジャンボと言われるようなサイズ感だと思います。
マーチンで似たようなボディーシェイプですと、Mや0000と呼ばれる
000やOMよりも一回り大きなサイズも有りますが、このMや0000よりも
Jの方が胴の厚さが深く、ドレッドノートと同じ胴厚が有るのが特徴です。

このようにボディー容積を大きく取りつつ、括れたボディーからの抱え易さを持ち、
パワフルながらもマーチンらしい煌びやかな切れの良さと演奏性の高さの融合は、
かなりバランスの良いスタイルだと思いますが、登場したのは1980年代の半ばと、
マーチンとしては比較的に新しいスタイルのモデルです。

1980年代は、シンセサイザー等の普及からの新しい音楽形態やハードロックの台頭など、
フォークギターが廃れていた時代でマーチン社も低迷していましたので、何か新しい
取り組みをおこなおうとしていたのかもしれません。
このモデルも珍しいオーヴァルのサウンドホールでカッタウェイと、なんとなくモダンな
印象を持つルックスも特徴で、そこが独特な個性を発揮しております。

現行モデルのJ-40では、一般的な丸いサウンドホールになっておりますが、やはりこの
オーヴァルホールの方が尖がった個性を感じさせており、Jスタイルのボディーシェイプや
指板の小さめなヘキサゴンインレイ等のマッチングからも、なんとなく愛嬌の有るルックスになっており、
なかなか目を惹く面白いギターだと思います。
弾いた感じではサウンドバランスも良く、フィンガーでもストロークでも使えそうな柔軟性のあるトーンから、
様々なシチュエーションで使える実用性の高さも魅力で、手元に置いておきたいギターですね。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20160615-Martin-J40MC-SB.jpg

最終更新:2016/06/17 12:07

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム