【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/06/10 12:20


brown


Headway HJ-LB Cuban Mahogany



今回オススメは、ヘッドウェイのHJ-LB Cuban Mahoganyです!
ヘッドウェイといえばドレッドノートや000系のマーチンスタイルが得意なイメージですが、
HJという型番ではラウンドショルダーでジャンボスタイルのギブソンスタイルのモデルが有り、
今までに色々なモデルも作っております。
個人的な見解ですが、日本人は手先が器用で丁重な造りをする為、国産のギターでは
完成品が綺麗に仕上がっており、逆にこの手のモデルでは雰囲気が出ていないのかと思ったりします。
ギブソンのギターなどは、塗装面の平滑度やサンバーストの色合い、バインディング周り等の
細かな部分の仕上げ等は国産のギターと比べると粗い感じが有りますが、その為でしょうか
いなたい雰囲気が有って渋い感じがするのかもしれません。

今回ご紹介のHJ-LB Cuban Mahoganyも、やはり国産らしく綺麗な仕上がりですので、
そのような渋さがもう少し欲しくなってしまう気もしますが、今回はサウンドがなかなか秀逸で、
けっこうオススメな一本なのです!
ヘッドウェイでHJ-LBというモデルは今までも何パターンか存在しましたが、今回入荷のモデルでは
ネック在野サイド&バック材に「幻のマホガニー」と言われるキューバンマホガニーを用い、指板やブリッジには
マダガスカルローズウッドを、トップのブレーシング材にはアディロンダックスプルースを用いたりと、
外観からは解り辛いところで上質なウッドマテリアルを用いている辺りが特徴です。
あとはレクタングラーブリッジでロングサドルというブリッジ周辺のスペックもサウンドに影響していると思いますが、
これらウッドマテリアルとの組み合わせからか、中低域辺りに適度な粗さがでており、

それが程好くワイルドな響きとなって、このスタイルにマッチしたサウンドになっているように思います。
ヘッドウェイらしい音のツブ立ちの良さを持ちつつ、艶やかな芯の強さが有るのはこれらの良質な
ウッドマテリアルからの恩恵かと思われ、このバランっとワイルドな感じと芯の強さのバランスが絶妙に良いのです。
たぶん、新品時ですので少々まとまった感は有りますが、もう少し弾き込むと更に良い感じに
響いてくるのではないかと期待できる良好なトーンです。

このようなラウンドショルダー系の国産ギターでは、なかなか珍しい良質なモデルなのですが、
パッと見た目では違いが解り辛いモデルでも有りますので、気になる方は是非お試しください!

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20160608-Headway-HJ-LB-CM.jpg

最終更新:2016/06/10 12:20

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム