【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/05/13 10:52


brown


Headway HD-SAKURA DX



今回オススメは、このところ人気のHeadwayサクラシリーズで、極少数限定生産のデラックスヴァージョンです!
やはり日本人には桜は馴染み深いようで、HeadwayのSAKURAシリーズは大好評です。
ヘッドウェイもそれほど規模の大きなブランドではないですので、最初のHD-SAKURAがATB(アスカチームビルド)シリーズで
登場した時はそれほど一般に知られてはいなかったのですが、店頭で「このギターは何ですか?」と聞かれる事は多く、
やはり目を惹くモデルだったと思います。
そんな桜をモチーフとしたモデルは、ドレッドノート以外でもフォークサイズのHFやベビーサイズのHB等がラインアップされたり、
より手頃なスタンダードシリーズからもモデルが出たりと、けっこうラインナップを増やしておりますので、
このところはアコギ好きの方々への認知度も高まったようで、SAKURAシリーズをご存知の方も多くなり、
新しいモデルが出るとお問い合わせなども多くなってきております。
そこで、このところお問い合わせの多かったのが、八丈島の桜材を使ったデラックスヴァージョンのHD-SAKURA DXです。

すみません、あまりアコースティックギターでは使われる事の無い桜材でしかも八丈島産となると、
どのような性質の木材かは想像も付かなかったのですが、実際に現物のギターを見て弾いてみると、
そのポテンシャルの高さが実感できました。
まず、このフレイムの杢目が素晴らしいですね!よく自然環境の厳しい場所で育成した木に杢目が出るとも言われますが、
メーカーWebサイトの説明にもあったように、八丈島の自然環境が作り出したものかもしれません。
メーカー担当者の方にお話を伺ったところ、元々入手が難しい八丈島の桜材でこれぐらい上質な杢目の材は確保が難しい事と、
特にボディーサイドの製作で曲げ加工が難しい為、極少数のみの生産になってしまったようです。
サウンド傾向も、基本的には今までのHD-SAKURAのニュアンスに近いのですが、よりリッチな倍音感があり、
もう少し広がり感の有る響きとなっております。ブレーシングパターンの違い等も影響するかもしれませんが、
やはりデラックスと言うだけあって、より高級感のあるサウンドとなっております。

また、指板やヘッド、ピックガードに施されたインレイも良い感じで、希少なピンクマザーオブパールを用いているようで、
インレイの細かなパーツそれぞれに自然な濃淡が有り、より深みの増した美しい仕上がりになっております。
サイド&バックの杢目も豪快ながらも綺麗に整った上品さも有り、そこにこの綺麗なインレイとのマッチングから、
デラックスヴァージョンと言うに相応しいギターに仕上がっておりますね。
サクラギターの集大成とも言える様な今回の限定生産モデル、気になる方は是非お問い合わせください。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20190511-Headway-HD-SAKURA-DX.jpg

最終更新:2016/05/13 10:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム