【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/02/05 16:35


brown


TAYLOR 410e-Rosewood LTD



今回オススメは、テイラーの限定モデルでドレッドノートのノンカッタウェイに
ボディーのサイド&バックにはローズウッドを用いた410e-Rosewood LTDです!

この限定モデル、スペック的にはきわめてオーソドックスながらも、テイラーの
モデルとしてみると、いささか異彩とも言えるのではないかと思っております。
アコースティックギターでドレッドノートは定番のスタイルとはいえ、テイラーは
カッタウェイでエレアコの人気が高く、ボディーシェイプも腰がくびれて抱え易い
グランドオーディトリアムが定番ですので、人気の300シリーズなどでも
314ceを一番良く見掛けると思います。
ですので、ノンカッタウェイでドレッドノートのスタイルは、テイラーではけっこう
レアな仕様と言えるかも知れません。

ただ、ドレッドノートでサイド&バックにローズウッドを用いたスタイルは、
アコースティックギターとしてみるとトラディショナルな定番の組み合わせで、
オーソドックスなアコギらしい鳴りを求める方にはシックリくるスタイルだと思います。
そのような訳で今回ご紹介の410e-Rosewood LTDは、トラディショナルなスタイルで
アコギらしい鳴りを持ちつつ、ピックアップシステムが近頃では評判の良いテイラーの
ES2システムを搭載してエレアコとしての機能性の高さをも持った、なかなか使える
モデルとしてオススメなのです。

しかも、「テイラーのリミテッドモデルはオイシイ!」という法則に当てはまるかのように
この410e-Rosewood LTDも価格設定がお買い得になっております。
レギュラーモデルの410eが定価¥358,000+TAXなのですが、この410e-Rosewood LTDは
定価¥340,000+TAXと、木材がオヴァンコールからローズウッドにグレードアップしているのに
定価では若干安くなっているのです。
もちろん、塗装ではレギュラーモデルではオールグロスフィニッシュのところを、このモデルでは
トップのみグロスフィニッシュでサイド&バックはサテンフィニッシュ等のコストを抑えた
仕様になっているところも有りますが、ローズウッドを用いてこの価格でしたら
けっこうオシシイと言えるのではないかと思っております。

もちろん、抱え易いオーディトリアムでカッタウェイボディーは演奏性も高く、テイラーの魅力の一つですが、
今回の410e-Rosewood LTDを弾いてみると、なんとなくアコギらしいとか安心感が有ると感じてしまい、
オーソドックスなドレッドノートも良いな!と思ってしまいます。
また、搭載されるピックアップの新しいES2システムは、けっこうボディー鳴りを拾うエアー感のあるサウンドですので、
生鳴りの良いこのモデルでは深みのあるサウンドを出力して、これまた良い感じなのです。
そのような訳で、オーソドックスなドレッドノートで使えるエレアコをお探しの方も、試してみる価値のあるモデルだと思います。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20160203-Taylor-410e-RW.jpg

最終更新:2016/02/05 16:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム