【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/09/22 15:59


bassオススメ


ベースフロアの大竹です。

ベース界にも「 神 」は存在すると思います。
その「 神 」は多くのベースプレイヤーに支持され、もはやベース界でのスタンダードになるほど。
皆様もご存知の「 Ampeg 」というベースアンプ界の「 神 」。

そのベースアンプ界の「 神 」は、10インチ×8発のベースアンプキャビネットの組み合わせをこの世に生み出し、
大容量で太くクリアなパンチのあるサウンドを実現させています。
それは当初真空管アンプの特徴を最大限に活かす為の方法として発案され、今現在でも真空管アンプを主流としていない他社メーカーでも真 似するほどまでに標準となりました。
それほどまでに「 Ampeg 」はベース界に多大な影響を及ぼしています。

そして遂にその「 神 」ブランド、「 Ampeg 」よりアウトボードベースプリアンプが2015年に発売されました!!!

このアウトボードプリアンプは、10インチ×8発のベースアンプキャビネットと共に進化し、
ロックベースアンプの代表的真空管ベースアンプヘッド「Ampeg:SVTシリーズ 」のサウンドを継承しているモデルです。
「 アンペグ・トーン 」と称されるまでにベース界では一般的になっているサウンド。
今まで多くのメーカーがその「 アンペグ・トーン 」シミュレートした商品を世に送り出して来ましたが、

「 本物 」が作り出す事には大きな意味があります。

「 正にコレ!! 」

っという夢の様なアウトボードプリアンプ!!
その名も


IMG_0515.jpg

Ampeg SCR-DI


「 Ampeg:SVTシリーズ 」特有のコントロール、「 ミッドトーン・5ポジションコントロール 」は省略されている為、比較的扱いやすい様クラシックスタイルの3Band-EQとVolumeのみというシンプルなコントロールは、直感的に音作りがや りやすい印象を受けました。

この「 ミッドトーン・5ポジションコントロール 」の癖が難しくて「 Ampeg 」を懸念しているという声もチラホラ聞いていたので、今まで「 Ampeg 」を苦手としてきた方でも取っ付きやすい嬉しい仕様なのではないでしょうか!?
しかし、「 Ampeg:SVTシリーズ 」のもう1つの特徴でもある「 Ultra-Lo 」・「 Ultra-Hi 」のシェイピングswは装備しているので、深みのある超低音・金属的とも思える高音域のエッジ感は健在です。
往年の「 Ampeg 」ファンはこの「 Ultra-Lo 」・「 Ultra-Hi 」2つのシェイピングswを非常に好んで使用しています。
それがこのアウトボードプリアンプに装備されていた事には歓喜したでしょう。
「 Ampeg:SVTシリーズ 」をシミュレートした他社製アウトボードプリアンプには結局どれも装備されていなかったのですから・・・。

そして独立したドライヴコントロールを装備し、これで歪みを別々にON/OFF出来るのでパンチあるクリーンサウンドと太い歪み掛かっ たロックサウンドを使い分ける事が可能になります。
このドライヴコントロールはベースソロ用にガッツリ歪みを強くしても良いですし、「 BLEND 」ツマミを駆使しさり気ない歪みを常に掛けっぱなしにしてカッコいいロックサウンドを奏でる様に使用しても有効な使い方だと思います。
それぞれ「 アンペグ・トーン 」の理想とした使い方があると思いますが、そのどれにでも対応出来る使い勝手の良さは非常に刮目するポイント!!

しかもAUXインプット・ヘッドフォンアウトも装備していますので、ヘッドフォンアンプとしての活用法も可能な為、自宅練習機材として も優秀なアイテムであると断言出来ます。
レコーディングアイテムとしても便利なDI機能も完備!
なんと至れり尽くせりな「 オールインワン 」なアウトボードベースプリアンプなのでしょうか!!!

私個人的な使い方のオススメは、アンプINPUTに接続するとそのアンプ特有のサウンドキャラクターと「 SCR-DI 」のお互いに「 おいしい 」部分がぶつかってしまい、相殺されてしまう印象があったので、アンプの「 SEND / RETERN 」に接続して使用する事を推奨します。

アンプブランドがラインナップするギター用プリアンプはもう珍しくはありませんが、
ベース界では実際そこまで多くはないです。

「 本物のAmpegサウンドは使いたいけど、あのへヴィ級アンプヘッドを持ち歩くのは現実的ではない。 」

っという事を思っている方には何ともありがたいアウトボードベースプリアンプとなるでしょう。
これを機会に、手軽に「 本物 」の「 アンペグ・トーン 」を持ち運んじゃいましょう!!

最終更新:2015/09/22 15:59

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム