【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/05/29 11:28


brown
392957_main_l_201503141711.jpg
clickblack



Headway / HD Black Eagle


今回オススメは、漆黒のヘッドウェイHD Black Eagleです!
アコースティックギターの色は木目の出たナチュラルカラーがほとんどで
サンバーストなどもボチボチとみられ、基本的に色合いの差は有るかもしれませんが、

ほとんどはこのナチュラルかサンバースト系統の色だと思います。
ただ、まれにその他のカラー物もあったりしますが、その中でも黒色は人気の有る
カラーではないかと思います。
その黒色ですが、けっこう仕上げやスペックによって雰囲気や印象が変わってくると思います。
黒いアコギといって最近有名なのは、ギブソンの60年代スタイルのJ-45かと思いますが、

あの黒いボディーに大きな白いピックガードのコントラストがポイントで、絶妙なチープ感があって
なかなか味わい深いルックスですので、人気が有るのかと思います。
かたや、ジャズギターなどのフルアコで黒色があると、ゴージャスな装飾類との兼ね合いで、
かなり高級感の有るルックスになってくると思います。個人的に何となくですが、要人が乗る
黒い高級車とイメージがダブルのですが、重厚で風格有るルックスとでも言えるかもしれません。

はい、そこで今回オススメのヘッドウェイHD Black Eagleですが、どちらかと言えば高級感溢れる
スタイルの黒いギターです。すみません、先ほどから黒色と言っておりますが、じつは薄っすらと
木目が透けて見える濃い目のシースルーブラックで、遠目では真っ黒に見えますが、近くで見ると
木目が透けて見える絶妙な色合いなのです。それをツヤ有りのグロスフィニッシュで仕上げていますが、
このようなギターを見ていると、国産メーカーの塗装の仕上げはお見事!といつも思ってしまいます。
濃い色のグロスフィニッシュは、仕上がり具合に塗装の技術の差が出易いと思いますが、

国産のメーカーはこの辺りの仕上げが丁重で、出来るだけ薄い塗膜で綺麗に仕上げております。
このような綺麗な仕上げにする為には、塗装前の木部の磨きから丁重に仕上げる必要が有り、
全ての工程で手を抜かない繊細な作業が必要になりますが、やはり日本人にある職人気質が
反映されて綺麗な仕上がりのギターが出来るのだと思います。
このような絶妙なツヤをみせるカラーと、それほど派手ではないのですが凝った装飾類とのバランスが良く、
なかなか高級感溢れるルックスのギターではないかと思っております。

今回はかなりのルックス推しですが、もちろんサウンドもヘッドウェイらしく素晴らしいのです。
基本的な音色傾向はヘッドウェイの王道モデルHD-115系統のサウンドで、芯が強く野太いドレッドノート
サウンドが心地良いギターですが、他では無い唯一無二なおすすめポイントとなると、

このルックスだと思いましたので、今回はルックス推しで失礼させて頂きます。
いやー、でもほんとカッコイイですよ、このHD Black Eagleは!


以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20150527-Headway-HD-BLK-Eagle.jpg

最終更新:2015/05/29 11:28

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム