【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/01/02 11:18


brown
main.jpg
clickblack



TAYLOR / 614ce ES2 2015 First Edition


新年、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年明け最初のオススメ品は、2015年からリニューアルされるテイラーの600シリーズで、
614ceがファーストエディションとして先行入荷しました。
近年のテイラーでは、新しいモデルが出た時、初期ロットの限定本数をややグレードアップした仕様で
ファーストエディションとして発売しております。今回の614ceもそんなファーストエディションの一本です。

さて、今回の600シリーズのリニューアルは、なかなか今日意味深い内容になっております。
最近、個人的に要注目人物であるテイラーのアンディー・パワーズが手掛けており、
2014年の800シリーズに次ぐ、テイラーの主力ラインナップでは大掛かりなリニューアルの第二段です。
800シリーズでも大きな変貌を遂げていたのですが、今回の600シリーズはかなり驚きの内容になりました。
まず、実際に現物を見てみると感じるかと思いますが、テイストといいますか雰囲気がガラッと変わって
しまっているのです。今までの600シリーズは、メイプルの杢目を生かしたエレガントなルックスで、
シースルーの赤や青、黒などのカラー物も見かける事も多い、テイラーの中では比較的にモダンな
スタイルの位置付けだったと思います。
しかし、今回の600シリーズでは、サイド&バックやネックのメイプルを濃いブラウンのカラーにしたり
ローズウッドのバインディングやピックガード等、かなり渋い風合いになっております。
サウンドもかなり変わっており、何も聞かずに弾いたらメイプルのギターだとは思えないような、
しなやかで広がりの有る響きになっております。

じつは先日、楽器フェアーで来日していたアンディー・パワーズに話を聞いたのですが、
そのあたりのサウンドやルックスは意図して設計していたようで、今回の新しい600シリーズは
メイプルの新たな可能性を追求して造られたようなのです。その考えは、いかにも最近のテイラー、
そしてアンディーらしいのですが、近年の木材資源の枯渇を考えると、ギターで用いられている
木材の中では、メイプルは森の育成や伐採の計画が考えられており、今後長く一番安定して
供給される可能性の高い木材ですので、メイプルを使ってアコギ弾きの方に好まれるギターを
目指して設計されているようなのです。

今回の600シリーズは、まえの800シリーズでもみられた極薄の塗装やウッドのピックガード、
そしてこの600シリーズ専用に設計されたブレイシング等のボディー内部の構造、さらには
まだ詳しくは把握していないのですが、トップ材も特殊な加工がされて、あたかも弾き込まれた
ギターかのような響きがするようにされているそうです。たぶん木材を燻す俗にローステッド等とも
言われる手法ではないかと思いますが、近年、色々なメーカーで注目されているようです。
ブレイシングもサウンドホールから覗いてみると、800シリーズのようにバックブレイシングが斜めに
入っておりますが、ブレイシングの端がサイドに届いていない構造で、このような新たな試みも
サウンドに影響を与えていると思われます。

なかなか興味深い新たな手法を色々と取り入れ、リニューアルされた600シリーズですが、
是非一度、実際に弾いてお試し頂きたいギターです。前の800シリーズの時もでしたが、
ルックス以上に生鳴りの変化は大きく、実際に弾いて頂いた方が、このギターの本質を
理解し易いと思います。
勿論、従来のメイプルらしさを持った600シリーズが好きな方もいらっしゃると思いますが、
最近の生鳴りの良さを追求するテイラーらしさが解る面白いギターだと思います。
このようなモデルを設計するアンディー・パワーズは、ほんとうにまだ若いのですが、
なかなか興味深い人物で、個人的に要注目の一人です。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20141231-Taylor-614ce-1st.jpg

最終更新:2015/01/02 11:18

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム