【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/11/04 14:44

こんにちは、ロックハウス新井です猫


Kemperのご使用に関するQ&A、第二回ということで、本日は便利な公式ソフトウェア、Rig Managerのご使用についてご説明致します。


前回は公式サイトの会員登録からリグデータのダウンロードまでをご説明させて頂きました。
前回の記事はこちらからどうぞ。


それではいってみましょう星


lrx0pm9t.jpg
clickblack



※下記の全ての工程におけるトラブル等つきましては当店では一切の責任を負うことが出来ません。ご住所やメールアドレスのご入力につきましては、自己責任にて作業を行っていただきますようお願い致します。


Rig Managerをご利用になる前に、3点必要な事がございます。

☆1つは、公式サイトの会員登録。こちらを済ませていない方は前回の記事を参考に済ませてくださいね。

☆もう1つはPCのOSですが、Windowsの場合は7以降(32,64ビット問わず)であること、Macの場合はOSX 10.7(64ビット推奨)以降が必要です。

☆最後の1つは、本体のアップデート。Rig Managerを利用するにはKemper本体を最新バージョンにアップデートしましょう。

※以下の工程は当店のPCの都合によりWindows7の環境です。

1.jpg


公式サイトのサポートをクリックします。(ログインしておいて下さいね)


1.jpg


Operating System Updatesをクリックします。


ダウンロードのその前に、Kemper本体のバージョンを確認しましょう。


1.jpg


本体のクイックボタンを押します。


1.jpg


出ました。一番上が現在のバージョンです。

では再び公式サイトに目を向けてみましょう。

先程のOperating System Updatesをクリックした後の画面には一番上に最新バージョンが表示されます。

この記事を書いている2014年11月4日現在では、2.7.0が最新です。

2.7.0のアップデート内容を見てみましょう。


1.jpg


赤枠で囲んだ部分に注目して下さい。

長めの英文ですが、要約すると、お持ちのKemper本体のバージョンが1.8.2より古い場合、2.7.0にアップデートする前に1.8.2にバージョンアップをしてから2.7.0にアップデートして下さい。との事です。

今回はそのまま2.7.0にアップデートしますが、もしお持ちのKemperが1.8.2以前の場合は、


1.jpg


上のプルダウンから"Older Operating System Versions"を選んで下さい。


1.jpg


目的のバージョンが有りました。2014年11月4日現在では一番上に出ます。
右のダウンロードボタンを押すとダウンロードできます。

そのまま2.7.0にアップデートする方は、同じように右のダウンロードボタンからダウンロードして下さい。


ダウンロードしたら解凍し、展開します。ここからはバージョン2.7.0、1.8.2と同じ工程となります。


1.jpg


展開したフォルダ内にあるkaos.binというファイルを使用します。


このkaos.binファイルをKemper仕様にしたUSBメモリ(Kemper本体にてフォーマット済)の中に入れます。
一度Kemper本体とやり取りをしたUSBメモリの場合、OS Updateというフォルダがあるのでその中に、無い場合はどのフォルダにも入れずに直接入れます。


1.jpg


上は直接入れた例です。

これでOKです。Kemper本体にUSBメモリを挿します。


1.jpg


挿すと画面に上のような表示が出ます。Yesしましょう。


1.jpg


始まりました。あとは終了して再起動するまで気長に待ちましょう。

1.8.2にアップデートした方は同じ工程をもう一度2.7.0で行います。


以上でアップデートは完了です。Kemperでは定期的にアップデートが行われ、エフェクターの追加や機能の改善が行われますので、お持ちの方は定期的にKemper公式サイトやFacebook等をチェックしましょう。


それでは、いよいよRig Managerです。


1.jpg


サポートのダウンロードページに行きます。

Rig Managerを探して下さい。見つからない時は、


1.jpg


プルダウンを活用しましょう。Utillitiesにあります。


1.jpg


発見しました。Rig ManagerはWindows版とMac版があるので間違えないように右のダウンロードボタンからダウンロードして下さい。


1.jpg


展開すると中身は上のようになっています。ここではWindows 7環境にてご説明します。


展開したファイルのうち、上のファイルでは真ん中と下のどちらかを使用します。
ファイル名の通り、お使いのWindowsが64ビットなら真ん中を、32ビットなら下のファイルをクリックします。


あとは画面の指示に従い、インストールして下さい。
尚、申し訳ございませんが、インストールに関するトラブル等はお使いのセキュリティソフトやその他OSの利用状況により変わりますので当店でお答えすることは出来ません。


1.jpg


起動すると上のような画面が開きます。

それでは、KemperとPCを接続してみましょう。(接続にはUSBケーブルが別途必要となります。)


1.jpg


PCと接続してKemperの電源を入れます。

PC上でデバイスドライバーが自動的にインストールされますので、しばらく待ちます。


1.jpg


正しく接続されると、上の画面の赤枠で囲った部分、MyProfilerが出現します。これが接続されたKemper本体です。

左のカッコに囲まれた数字(画面では296)が現在Kemper本体に入っているリグの数です。上の画面のようにクリックすると、Kemper本体に入っているリグをリストで見れます。

このRig Managerでは、

☆一般ユーザーのリグデータをプレビュー(試し弾き)、Kemper本体に転送。
☆Kemper本体にPCからリグデータを転送。
☆Kemper本体のリグデータの編集(名称等のメタデータ)、削除。

が行えます。とても便利です。

では、まずは一般ユーザーのリグデータをプレビューしてみましょう。


1.jpg


左のメニューからRig Exchangeを選択します。


1.jpg


選択すると、画面真ん中にリストが出ます。すごい数がでますので、右上のサーチ枠を活用しましょう。ここにアンプ名等を入れます。ここは色々試してみてください。


1.jpg


ここでは試しに"Uberschall"と入れてみました。深い意味はありません。

すると真ん中のリストが検索内容に変化します。
気になったリグはクリックすると右に詳細が出ます。

試しに音を出してみましょう。気になるリグをダブルクリックします。


1.jpg


画面が変化しました。上にプレビュー中のアンプが表示されます。

Kemper本体の方は、


1.jpg


来てます。右のPreviewの文字がありますね。好きなだけ弾けます。

この状態は試し弾きの状態で、このリグは本体には保存されていません。

もしこのリグを気に入り、本体に保存したい場合はどうするのかと言うと、


1.jpg


左クリックのドラッグ&ドロップでMyProfilerまで持っていきます。これだけです。

前回ご説明したUSBメモリを使用した方法よりもお手軽で良いですね。


以上、駆け足でのご説明になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

手軽に世界中のリグデータをやりとり出来るRig Manager、是非お試し下さい。


次回は実際に音を出す際の事について、色々ご説明したいと思います。

最終更新:2014/11/04 14:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム