【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/11/02 15:52

こんにちは、ロックハウス新井です星


登場以来プロ、アマ問わず利用者がどんどん増え続けているKemper Profiler。

当店でも品薄が続くほどの人気商品となっております。

最近ではKemperのご利用に関するお問い合わせも増えてきておりますので、多く寄せられたご質問の中で、今回はKemperサイトの会員登録につきまして、ここで回答させて頂きます。


lrx0pm9t.jpg
clickblack



まずは、購入後のリグ(プロファイルしたデータ)の増やし方につきまして。
(Kemperではマイク入力もしくはライン入力を用いてアンプ等のサウンドを解析し、リグデータとして本体に保存し、ひとつのサウンドとして使用することが出来ます。)
購入したからには、沢山のリグデータが欲しくなりますよね。

Kemperではリグデータの入手方法として、

1,自分でアンプやプリアンプ等をプロファイル。
2,Kemper公式サイトのRig Exchangeページから一般ユーザーのプロファイルデータを入手。
3,kemper公式ソフト「Rig Manager」を使用して一般ユーザーのプロファイルデータを入手。

という方法が現在ございます。
殆どの方は上記の3つの方法で入手していると思います。

1番目の自分のアンプをプロファイルする方法ですが、プリアンプ等をラインでプロファイルする場合はともかく、
日本の住宅事情ではなかなかアンプをプロファイル出来る方は少ないのではないでしょうか。(Kemperはマイキングでプロファイルする場合にはそれなりの音量が必要となります。)

その為2,3番の一般ユーザーのリグデータを共有する方法が多く利用されておりますが、
公式サイトは英語表記のため、どのように利用したらいいのか分からず戸惑われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


lrx0pm9t.jpg


さて、こちらがKemper公式サイトです。(Windows環境、2014年11月2日現在)
ご覧の通り、全てイングリッシュです。

では、まずはこのサイト経由でリグデータを入手してみましょう。

その前に、Kemperのサイトの全てのダウンロードデータのご利用には会員登録が必要です。

そうです。会員登録が必要です。

恐らく最初の難関になるであろうこの箇所についてご説明いたします。

尚、下記の全ての工程におけるトラブル等つきましては当店では一切の責任を負うことが出来ません。ご住所やメールアドレスのご入力につきましては、自己責任にて作業を行っていただきますようお願い致します。


Kemperサイトの会員登録には、

・本体のシリアルコード
・メールアドレス


が必要となります。

※本体をお持ちでない方も会員登録出来ますが、フォーラム(掲示板)のご利用のみとなるようです。(2014年11月現在)


では会員登録してみましょう。


lrx0pm9t.jpg


サイトの上部ログインをクリックします。(小さいです。)

すると、


lrx0pm9t.jpg


画面中央にウィンドウが開きます。開きましたら、


lrx0pm9t.jpg


Sign up as a memberをクリックします。すると、


lrx0pm9t.jpg


画面中央のウィンドウが変化します。これが会員登録の画面となります。
では順に入力していきましょう。


lrx0pm9t.jpg


非常に矢印が混雑してしまいましたが、番号順にご説明致します。

1,メールアドレス入力欄です。
2,フォーラム等で使用するユーザーネームです。本名である必要はありません。
3,パスワードの設定欄です。お好きなパスワードを設定できます。
4,上の3で入力したパスワードを再度入力します。
5,ファーストネーム(お名前)の入力欄です。漢字は非対応ですのでアルファベットで入力しましょう。
6,ラストネーム(苗字)の入力欄です。こちらもアルファベットで。
7,ご住所入力欄です。英語での入力になりますのでご注意下さい。例として当店の住所「東京都豊島区東池袋1-36-1」の場合、「1-36-1, Higashiikebukuro , Toshima-ku, Tokyo」となります。
8,ZIPコード(郵便番号)入力欄です。
9,カントリー(国)の選択項目です。
10,チェックボックスです。Kemperアンプをお持ちの方は上にチェック。お持ちでない方は下にチェック。
11,お持ちのKemperアンプの種類を選択します。
12,本体のシリアルナンバーを入力します。
13,こちらにチェックを入れるとアプデート情報等がkemper社からメール等で来ます。
14,全ての入力が終わりましたらこちらをクリックして下さい。



lrx0pm9t.jpg


問題がなければ上のようなウィンドウに変化します。
そして登録したメールアドレスにKemperからメールが来ます。(英文のメールなので、ご利用のアドレスやメールソフトによっては迷惑メール扱いになる事があります)

届いたメールの本文下の方に、アカウントを有効にするためのURLが記載されています。

Please use the link below to enable your account

と書いてある下のURLです。


lrx0pm9t.jpg


クリックすると上の画面になります。これで登録完了です。

ただし、この時点ではサイトにログインされていませんので、再び画面上部のログインをクリックします。


lrx0pm9t.jpg


先程設定したメールアドレスとパスワードを入力します。
下のKeep me~にチェックを入れると最大4週間ログイン情報が保存されます。


lrx0pm9t.jpg


ログイン完了です!


さて、今回はKemperサイトからリグデータをダウンロードしてみましょう。


lrx0pm9t.jpg


Communityをクリック。


lrx0pm9t.jpg


画面が切り替わりますので、上の矢印の通り、Rig Exchangeをクリック。画面がまた切り替わります。


lrx0pm9t.jpg


あとはお好きなリグデータを探し、右のダウンロードボタンでダウンロードします。
検索窓等にアンプ名等、色々入れて試してみてください。


これでダウンロード出来ましたが、このデータをKemper本体にインポートしなければ使えません。

今回はUSBフラッシュメモリを使用した転送方法をご紹介致します。


本体のUSBスロットにフラッシュメモリを挿します。

すると、


lrx0pm9t.jpg


画面に上の矢印のExternal Strageと出ます。これがUSBメモリのメニューの入り口です。


lrx0pm9t.jpg


USBメモリをKemperに最適化したいので、とりあえずフォーマットします。ボタンを押すと始まります。
(メモリの中のデータは初期化されますのでご注意下さい。)


lrx0pm9t.jpg


一応警告されます。先程記載したように元々メモリに入っていたデータは初期化され、消えてしまいますのでご注意を。


lrx0pm9t.jpg


これで挿しているUSBメモリはKemper仕様になりました。


PCに接続して開いてみます。


lrx0pm9t.jpg


2つのフォルダが出来ています。(画面はWindows7です。)

今回は下のSharedフォルダを使用します。


lrx0pm9t.jpg


Sharedフォルダ内に、ダウンロードしたリグデータを入れます。(解説のためファイル名を変更しておりますが、実際は日本語には対応しておりません。)

PCでの操作は以上です。


USBメモリを再びKemperに挿します。


上で紹介したExternal Strageを押し、


lrx0pm9t.jpg


インポートを押します。これを押すとUSBメモリ内のリグデータを本体にインポートします。


lrx0pm9t.jpg


以上で完了です。これでKemper内にダウンロードしたリグデータがインポートされました。


いかがでしたでしょうか?

長くなってしまいましたが、今回はKemperサイトの会員登録から、リグデータをダウンロードして使用するまでをご紹介させて頂きました。


次の機会にはKemper公式ソフト、Rig Managerのご使用方法等を解説させていただきたいと思います。

最終更新:2014/11/02 15:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム