【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/10/03 11:08


brown
main.jpg
clickblack



GUILD / F-50R NT '78 【Vintage】



なにかの拍子でウッドストックの映像を見た時、フリ~ダァーム♪ と歌う
ヒゲ面のおじさんのインパクトが強くて心に残っているのですが、
「この人はリッチーヘブンスといってな、ギルドっていうギターを弾いてるんだ」
と、友達に教えてもらったのを覚えています。
そんな訳で、ギルドというとジャカジャカとかき鳴らすギターのイメージが付いちゃいました。

さて、今回オススメのF-50Rですが、いかにもといえるルックスがギルドらしいモデルで、
ギター本体もズシっと重くて重厚な響きを持っています。
実は、リッチーヘブンスの弾いていたのはマホガニーのD-40だったと思いますし、
しかも60年代ですとそこまで重厚なサウンドではないのですが、なんとなくですが
よく目にして弾く機会の多い70年代製のサウンドが自分の中でのギルドの音で、
しかも、存在感の強いローズウッドのF-50Rがギルドの中では一番好きです。
なんだか、リッチーヘブンスと言いつつ、D-40とF-50Rではサウンドキャラクターが
ぜんぜん違うタイプになっておりますが、ルックスはリッチーヘブンス、音はF-50Rという
ギルドのイメージが自分の頭の中で固まってしまっているようです。

ギルドのF-50Rは、だいたいギブソンのスーパージャンボと同じぐらいの大きさですので、
アコースティックギターとしては大きめな部類で、更にけっこう重量感もありますので、
ギターを構えると、「よし弾くぞ!」と気合を入れて弾きたくなります。
実際、このようなギターですので、シッカリとピッキングしてボディーを鳴らしきってあげると
ずんっと重厚な存在感の有る響きを奏でてくれます。なんだかルックス、サウンド、存在感の
すべてがイメージどおりの頼もしいギターです。

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


20141001-Guild-F50R.jpg

最終更新:2014/10/03 11:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム