【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/06/07 12:29

こんにちは、ロックハウス新井です星

関東は梅雨入りですね。当店のある東京都豊島区も朝から雨降りでございます雨
外出される方はどうかお気をつけて下さいね。


さて、本日より週に1度、ブラウンギターズよりオススメ商品を担当:峯田のコラムと共にご案内致します。


下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印


[ブラウンギターズ担当:峯田の本日のオススメ!]



main.jpg
clickblue



Gibson / L-7 Black '45 【ヴィンテージ】


エレキを弾いていた時はレスポールカスタムが好きでした。
しかもアルニコPUの54タイプが。
初めてヴィンテージのカスタムを見た時は、その存在感に圧倒されました。
ギブソンの高級機種の黒色は、経年変化を経て色に深みが加わるのか、
ジックリと見てみると、なんだかグリーンっぽくみえる味わい深い色合いです。
近年のヒストリックなども非常に良く出来ているのですが、このヴィンテージ特有の
風合いは、経年変化が醸し出す味なのかもしれません。

さて、このL-7の黒色が入荷した時、この感覚を思い出してしまいました。
アコギのフロアーに居ると、ナチュラルやサンバーストが多く、この感じを
忘れていたのですが、なんと言えばよいのでしょうか、このL-7の色合いは
他の黒色ではなくヴィンテージのカスタムの黒色と同じなんですよ。
このような感覚の湧くギターには、なんとなく好意的な視線を送ってしまっております。

ピックアップを搭載しないフルアコは、俗にピックギターなどと呼ばれたりしますが、
現代ではこのピックギターは使われる用途がかなり狭いマニアックなタイプかと思います。
たぶんカントリーブルースなどでフィンガーピッキングする方に好まれるギターだと思いますが、
この手のプレイをポロポロ弾く時には、もう少し手頃で出てくるL-48等の合板の方が
結構あっていたりして好まれるかと思います。自分もこの手のカントリーブルースに合う
ギター達は好きだったりしますので、削り出しの高級機種よりも手頃な機種に手を出す事が
多かったのですが、この黒いL-7にはやられてしまいましたね。

40年代らしいガッチリと太いラウンドネックは、握ると「こいつをシッカリと弾かなければ!」と
思わせる頼もしい感じです。ポロンと弾き始めると、やはり艶やかですね!このようなピックギターは、
一般的なフラットトップのアコギに比べると、絶対的な音量感は低いのですが、この艶やかで暖かなトーンは、
有る意味では、フルアコやマンドリン造りから始まったギブソン本来の音なのかとも思ってしまいます。
ポロポロと単音で弾いていると、心落ち着かせる味わい深いトーンを奏でてくれるのですが、
コードを四つ切して刻む弾き方では、適度に纏まってスパッと出てくる音も心地良く、
このように弾くのが楽器本来の使われ方なのかとも思ったりしてしまいました。

最後に一点、すみません、これだけ書いておきながら私がレスポールで一番好きなのは、じつはゴールドトップなのです。
いやー、でも勿論カスタムも好きですよ、54タイプが!

以上、変なこだわりブラウン峯田のオススメ品でした。


main.jpg


最終更新:2014/06/07 12:30

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム