【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/05/27 17:45

こんにちは、ロックハウス新井です月


HR/HMの象徴ともいえるデザインで多くのギタリストを魅了してきたジャクソン。
へヴィメタルに最適ともいえるサウンドは1980年代から数多くのミュージシャンが愛用し、今もなお人気の高いブランドでもあります。

今回はは本家ジャクソンUSAにて生産された1本で、伝説的メタルバンドMEGADETHのクリス・ブロデリックが愛用しているシグネチュアモデルの7弦バージョンをご紹介致します。


main.jpgclickred


Chris Broderick Soloist 7!


USAジャクソン・カスタムショップ・チームによってリファインされたシェイプのボディはファットで豊かな中低音を構成するマホガニーを基本に、ルックスの美しさも実現させるためにトップにはキルテッドメイプルをラミネイト。ボディトップはアーチ加工が施されているのでキルテッドメイプルは突き板ではなく、厚みのある木材を削りだしています。


main.jpg


ピックアップはフロント、リア共にディマジオ製で、どちらもクリスのためにデザインされたカスタムワウンドピックアップを搭載。過剰なパワー感は無く、ピックアップ自体は比較的ナチュラルなサウンドで作られているのでクリーンサウンドも濁りがなく、ディストーションサウンドでもしっかりと抜けるサウンドです。

コントロールはマスターのボリュームとトーンでどちらもPush-Pullのスイッチポットを採用しております。ボリュームではPull時にコイルスプリットとなりシングルコイルサウンドをアウトプットし、トーンは通常はスルーされておりPull時に回路を通るように配線されております。
また、ピックアップセレクターのほかに設置されたミニスイッチはOn-Offで、1ボリュームながらスイッチング奏法が可能となります。

ブリッジは定番のフロイドローズですが、日本では滅多に見かけない「Floyd Rose Pro」を搭載。通常のフロイドローズよりもファインチューナーがボディから出っ張らないので演奏中にファインチューナーが回ってしまうこともなく、その名のとおりの「プロ」仕様の設計が特徴です。


main.jpg


ネックはジャクソン定番のスルーネック構造で、柾目のメイプル材を採用。このネック材がボディ中央を貫通することで、一般的なメイプルトップ/マホガニーバックのボディよりもメリハリの効いたサウンドに仕上がり、へヴィなディストーションサウンドでも抜けがよく芯の太いサウンドに仕上がっています。


main.jpg


指板は漆黒のエボニー材でポジションマークは無し、ボディやヘッドトップに合わせてキルテッドメイプルのバインディングを巻いた高級感のあるルックスに仕上げています。
指板Rはジャクソンではお馴染みのコンパウンドラディアスではなく、ナット部から最終フレットまで305R統一となります。これは、クリス自身の好みが反映されていると思われます。


main.jpg

sub1.jpg


ペグはプラネットウェイブスのロックペグで、弦交換の際にストリングカッターが不要なタイプが搭載されております。


main.jpg


ギター全体の裏面は塗り潰しのレッドで、トップ側は美しい木目のキルテッドメイプルを生かしたシースルーレッドでフィニッシュ。ボディとヘッドは、かなり太目のシースルーブラックでバインディング風に仕上げられ、美しさの中にもワイルドさを感じさせるルックスが特徴です。

即売れが予想される要注目アイテムですのでお見逃しなく!

最終更新:2014/05/27 17:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム