【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2017/05/02 14:15

春があっという間に通り過ぎ、初夏の陽気の鹿児島です晴れ
社内では既にクーラーが入りました・・・ショック
こんにちは、スタッフの小園です。

最近、社内の勉強会を通じて古典文学に興味を持ちましたノート

手始めに読み始めたのが、こちらの本↓



daigaku_1.jpg

「大学を素読する」

なにか古典文学というと、小難しいイメージもあるんですが、
江戸時代頃の寺子屋で、小さな子供達が読み書きしていた内容だそうです。

小学生の頃によく見た銅像の、あの二宮金次郎が薪を背負って歩きながら読んでいた本、
それがこの「大学」らしいのです。

(儒学の四書五経のひとつである大学のことを言うようです。)


率直な感想は、ごくごく真面な、道徳的なことが書かれていました。

「ああ、そうだよね」
「うんうん、分かる分かる」

自分の感想だと薄っぺらい感じに聞こえますが、

・書いてある道徳のそれを実践できているか?
・大人の自分はどうか?

と問い直すと、返す言葉もありません。
なんか反省ばかり(笑)
昔の子供達はエライグッド


古典文学などは過去の膨大なデータであって
長く国や人を治めてきた王様とか将たちの知徳の結集だとも言えますね。

もちろん、素直に反省するところもあれば、
その考えは、こうじゃないのだろうか?と、批判するところもあります。


自分としては、そうやって批判しながらも、そういう考えもあるのだ、
と素直に受け止め、自分なりに咀嚼して吸収するようにすると、
すんなり読むことができました。

興味がありましたら、読まれてみてはいかがでしょうか♪




//////////

なんか頭痛のするような大学の話でしたので、
最後にほっこり愛犬ハカセの画像をくま




hakase_1.jpg

暑い日が続くせいか、フローリングの床でペターンと
お腹をくっ付けて冷やしています。

これが、また可愛いのです目がハート

これから熱中症に気をつけねばならない時期になりますね。
皆さまもご自愛ください。
ではでは~。

最終更新:2017/05/02 14:15

ページ上部へ

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年