【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/03/09 09:40

ランニング系スマートウォッチのガチレビューを、
趣味と仕事を兼ねてがっつりご紹介。

マラソンとミスチルをこよなく愛するドM
サポートスタッフ☆サクラギです^^


最近、自分のブログがこっち系ばっかになってますね。
バイヤーの下山から

GARMIN のブログ書いて!ブログ書いて!」

ってせかされるもんですから^^

ま、ガチレビューできる販売員を自負しておりますから
よろこんで書かせていただきますよ!!


ということで今回は foreathlete245 に搭載されている
バーチャルパートナーという機能をレビューします。

これは、バーチャルパートナーのペースを設定すると
そのパートナーはずっとそのペースで走ってくれます。

そう、自分だけのペースメーカーになるんですね。

そのペースメーカーと自分が、今どれだけ差があるか、
それも一目でわかる機能になっています。


では、見てみましょう^^


まず設定方法ですが、アクティビティ&アプリ設定から
ラン設定に入ります。
そこのトレーニングページ設定で、「UP」を押すと
この追加画面になります。

DSC_0516.JPG

ここで「バーチャルパートナー」を追加して、
ペース設定をすれば準備完了です。


さぁ、では走りますよ!

スタート前はこんな画面です。

DSC_0504.JPG

立ったランナーが二人並んでますね。
手前が自分、後ろがバーチャルパートナーです。


で、スタートして走り出すとこんな感じです。

DSC_0506.JPG

この状況は、自分が先行してます。
上段の数字がパートナーに対する「先行時間」で
下段の数字がそこまでの「平均ペース」です。

バーチャルパートナーを先行してる状態では
上の画面ですが、

バーチャルパートナーに抜かれてしまうと
このように液晶が反転します。

DSC_0513.JPG

この場合、上段の数字は「遅延時間」になります。

どうです? なかなかわかりやすいでしょう?^^?


要は、大きめのマラソン大会では、
3時間とか、4時間を設定したペースメーカーが
頭に風船付けて走ってくれますが、

そのペースメーカーがガーミンの中にいてくれる感覚です。
例えばサブフォーが目標なら、
ペース設定をキロ5分40秒に設定、というわけです。

これを使うと、退屈しがちなペース走を
楽しんで走ることができますね。


この機能は当店の取り扱いでは

foreathlete245
foreathlete645

が対応機種になります。


このところのコロナウイルス関係で
各地のマラソン大会も中止になっていますが、
この機能でペースメーカー付きのマラソン大会を
個人的に楽しむことができますよ^^

ただしその際には、交通ルールはしっかり遵守したうえで
お楽しみくださいませ~♪

最終更新:2020/03/09 09:41

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年