【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/02/09 08:00

ランニング系スマートウォッチのガチレビューを、
趣味と仕事を兼ねてがっつりご紹介。

このコーナーではお久しぶり♪
変態ランナー☆サクラギです^^


今回、GARMINだからこその機能をご紹介します。
※今回紹介する機能はGPS搭載のモデルに限ります。



いきなりですが「ヤッソ800」ってご存じでしょうか?

かなり走り込んでいるランナーさんなら
知ってたり、やってたりするんじゃないでしょうか?



ご存じでない方のために説明します!


陸上競技ではインターバル走というトレーニングがありまして
決めた距離や時間で、ダッシュとジョグを繰り返す、
というトレーニング方法です。

ヤッソ800はその一種で

800mをダッシュして、同じ時間で400mをジョグする
これを10回繰り返す

というもの。

このダッシュとジョグの時間と
フルマラソンのタイムに相関性があると言われていて

3分間で走れたら、マラソン3時間、
3分半で走れたら、マラソン3時間半、
4分間で走れたら、マラソン4時間、

この時間で完走する力があるという理論らしいです。


ワタクシ、長~い距離をゆっくり走る、
ド変態マラソンが主戦場ですので^^

この手のスピード系の練習はやったことがありませんでした。
やってみようとも思ってませんでした(笑)


ですが! 

せっかくガーミン使ってるので
ちょっとやってみようかと。

というかぶっちゃけると、
このブログのネタ作りです(*´∇`*)


というのも、この手のトレーニングって普通なら、
400mトラックとか、そんな場所がないとできないですよね。

けど、ガーミンコーチがいるとできるんですねぇ♪


では、その設定方法です。

スマホアプリの GARMIN Connect を使います。

画面左上のメニューボタンから
「トレーニング」の「ワークアウト」を選択します。

そこで「ワークアウトの作成」→「ラン」と進むと
この画面になります。
garminyasso1.png

この画面の、ウォームアップとクールダウンは
必要に応じて「x」をタップして消しちゃいましょう

個人的にはウォームアップはあったほうがいいかと思いますが、
この設定の時には消しちゃったので
消した前提で設定を進めます。

ランだけになったら、「繰り返しを追加」をタップします。
そうすると下に「ラン」と「リカバー」という欄が出てきます。
garminyasso1.5.png

この時点で一番上の「ラン」はいらないので「x」で消しちゃいましょう。


で、残ってる「ラン」をタップするとこの画面になります。
garminyasso2.png

この画面で「時間の設定」をタップするとこの画面に。
garminyasso3.png

ここで距離を設定。
ヤッソ800なので、0.8kmにします。

そして戻って、同じく「リカバー」を0.4kmに設定。

で、繰り返し回数を10回に設定するとこんな感じに。
garminyasso4.png


ここからはワタクシの場合の設定。

ワタクシ、マラソンではアラフォーランナーですが、
いちおー強気に3時間半を目標に設定。

3時間半ということは800mを3分半が設定タイム。
ということは1キロ4分20秒ぐらいで走ることになります。

なので、上の画面の「ラン」をタップして
「運動の目標」→「目標タイプ」といってペースを選択。

そのペースをキロ4分15秒~25秒で設定しました。

「リカバー」のほうはその半分のペースになるので
キロ8分~8分50秒で設定。

そうするとこんな画面に。
garminyasso5.png

ここで右上の「保存」をタップ。
ワークアウト名をお好みで決めて保存しましょう。

この時は「ヤッソ800 サブ3.5」と命名。

保存すると作成したワークアウトが
マイワークアウトとして表示されます。

それを選択するとこんな画面に。
garminyasso5.5.png
※この画面はあとでウォームアップを追加したものです。

この画面で、右上のスマホ転送アイコンをタップすると
同期しているガーミンウォッチが表示されるので、
bluetoothで接続している状態で右上の「送信」をタップします。

これで転送は完了。

あとはガーミン本体で、
「トレーニング」→「ワークアウト」と進んで
転送されたワークアウトを選んで開始するだけです。


こんなふうに書くと設定が大変そうですが、
一度やっちゃうと、そんなに難しくありません。


ということで、作成だけして終わってたら意味ないので、
実際走りましたよ~!!

さぁその結果がこれです! ご覧あれ!!
garminyasso6.png

最後の方は、ペースが遅れ気味になるのと戦いながらでしたが、
正直、まあまあやれた感はありました。

ですが、心拍データは正直ですね^^


目標のペースを設定してるので
その範囲から外れると
「速すぎる」とか「遅すぎる」でアラートしてくれます。

もちろん、ダッシュとジョグの切り替えの前にも
カウントダウンのアラートで教えてくれます。


このインターバル走、ガーミンコネクトを使わなくても
ガーミン本体で「トレーニング」→「インターバル」と進むと
設定することができますが、

この方法だと目標ペースの設定ができないので
ガーミンコネクトでの設定の方がおススメです。


この機能を使うと、
インターバル走みたいな普通じゃややこしい練習も
400mトラック使わなくてもできちゃいます。

自分の場合、朝ラン派なので

車の通りの少ない道路で800mダッシュして、
ジョグの400mの途中で折り返して・・

みたいな感じでやれました。


みなさんも自分が走るコースの中で
あそこならできるかな?って場所があるんじゃないでしょうか?



おわぁ、長くなったなぁ~。
ここまで読んでくれたあなた、かなりの変態でしょう??


こんな長いブログにお付き合いいただき
ありがとうございました~m(__)m


スポーツを愛するすべての方へ、
楽しいランライフを!^^!

最終更新:2020/02/09 08:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年