【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/04 10:40

こんにちは!鹿児島では朝晩はだいぶ涼しくなってきました。スタッフの小園です。

フィットネストラッカーやスマートウォッチは色々ありますけど、
睡眠計測が詳しいポラールは、もっと注目されていいなと思っています。

本日はポラールA370を使った感想の第3回目です。

それでは早速行きましょう!



本日のブログ内容は

1.パソコンのブラウザで見る「POLAR FLOW」で分かること

2.A370の全体的な使用感まとめ


という内容になっています。






《1.パソコンのブラウザで見る「POLAR FLOW」で分かること》

ポラールの製品をユーザー登録すると、パソコンのブラウザで「POLAR FLOW」という、
スマホページよりも詳細なデータが確認できる画面にアクセスできます。


polar-reco1.jpg



polar-reco2.jpg



正直、エントリー向けのフィットネストラッカーA370でも、ここまでデータが見れるとは驚きました。

追体験機能などは、ちょっと楽しい機能で、普段運動しない私でも、ワクワクする機能でした。
睡眠計測機能は、上位モデルのIGNITEには譲りますが、それでも睡眠に対する意識を持つことができますよ。







《2.A370の全体的な使用感まとめ》

使用感としては、活動量計としてはまったく不足なく、とても満足に使用することができました。
ラインアップでの位置づけを考えれば、十二分ではないでしょうか。
バッテリーの持ちもよく、スマート通知をオンにしてバシバシ通知が来ても、3~4日は連続でいけるかも。


あえて欲をいえば、以下の2点でしょうか。
・やっぱりGPSを搭載していて欲しい(スマホ連携でのGPS精度にもやや不安を覚えました。)
・Bluetoothでの連携が、時々切れていて、結構な頻度で手動で同期をしなければならない

フィットネスウォッチとしては満足いく機能ですが、地図のトレース機能があるなら、やはり時計一つで完結できれば嬉しいですね。
スマホ連携のGPS機能だと途切れることがありました。



あと、A370でも先述の「POLAR BEAT」は使用できるのですが、
A370で計測できる範囲では、「POLAR FLOW」のワークアウト機能と大差なく、使うメリットはあまりないと感じました。
(※A370をHRセンサーとして使用するモードでないと、私の場合はPOLAR BEATでうまく動作しませんでした)

より上位モデルのタイプを使用すれば、精細なデータが計測でき、高度なワークアウトに役立つのかなと思います。



と、こんな感じで初めてスマートウォッチというか「フィットネストラッカーA370」を使用したのですが、
日頃ウォーキング程度しか運動をしない自分も、何かデータが表示される(それが心拍数でも歩数でもカロリーでも)というのは楽しいものだと分かりました。

心拍数が分かる、というのはいいかもしれない、と思ったは、ウォーキング途中でも、ちょっと汗ばむ感じになってくると、心拍数も上がってるな!という感じで、続ける楽しみも実感できましたよ。

室内の軽い筋力トレーニング、腕立て伏せやスクワット、プランクなどでも、心拍数が上がってるな~と、ジムでトレーニングをする人達の、追い込みたくなる気持ちも分かりました(笑)

ポラールA370は、トレーニングにも興味はあるけど、ウォーキングやランニングがメインの運動、という方にピッタリのシンプルなフィットネスウォッチです。


ではでは~。

最終更新:2019/12/23 17:47

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月