【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/09/12 13:42

ランニング系スマートウォッチのガチレビューを、
趣味と仕事を兼ねてがっつりご紹介♪
変態ランナー☆サクラギです^^

今回も POLAR VANTAGE M ですが

上位機種 POLAR VANTAGE V でも同じ機能ですので

そちらでもご参考ください^^


さて今回は、ラップの話。

GPS搭載のランニングウォッチは、
GPSゆえに走った距離がわかるので、
1km毎に(←距離は設定変更可能)自動でラップをとる、
「オートラップ」の機能があり、それが便利なのですが、

もちろん設定を切り替えれば、
手動でラップをとることも可能です。


んで! この POLAR VANTAGE を使ってみてびっくりしました!

なんと、この「オートラップ」と「手動ラップ」が
同時に記録できるんです\(^_^)/


ワタクシの知る限り、今までのGPSウォッチは、
走ったデータを振り返るときに

選択していた「オート」か「手動」かのどちらかのデータしかないか、

「オート」にしながら、ラップのボタンを押すことで、
「オート」と「手動」が混在するラップしか取れませんでした。

その不都合、POLARが解決します^^


画面でお見せしましょう。

自宅から出発して
約1.7kmのコースを6周したときのデータです。

こちらが手動ラップのデータ
20190912syudou.png


こちらがオートラップのデータ
20190912auto2.png


まあまあイーブンなペースを刻んでるでしょう??

あ、俺のペースの話じゃない・・・^^


でも、このふたつのラップが同時に記録できるって
結構便利なことあるんです。

今回のコースのように、
オートラップをとりながら、周回コースのラップをとりたいときや

オートラップをとりながら、任意のポイントの間の距離を計測したいとき etc.

他にもケースによっていろんな使い方があるかと思います。


まぁワタクシも普段のジョグで毎回使う機能ではないな・・

とは思いますが、

初めて走るコースや遠征ランのときには重宝するかと思います。



最近のランニング系スマートウォッチは機能を使えば使うほど
マニアックな道に入り込んでしまいますね。


さぁ、どこまでのめり込むかはあなた次第です・・・^^♪

最終更新:2019/09/26 17:08

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月