【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2014/05/09 12:48


みなさんこんにちは!本日はノジマがお届けいたします♪
今年のGWはいかがでしたか?
わたしは土・日・月曜日で、夫の実家である熊本県天草市に帰省して参りました。

天草は自然豊かで、海の幸が本当に美味しく(←本命。)、とても素晴らしいところです。
キリシタンにまつわる歴史的背景から所々に南蛮風デザインが見受けられ、
異国情緒と日本の風景がマッチして趣深い場所でもあります。

そして、帰省のたびに、天草で獲れた美味しいお魚をいただくのが何よりも楽しみなのです♪
今回も・・・

お刺身

ぷりっぷり!!

共働きで日頃ゆっくりできないでしょう?と、こうやって美味しいお刺身や手作りのごはんで
もてなしてくれる義母。
そしてそれに思いっきり甘える嫁・・・。(ごめんなさい!)

そして今回は、結婚前に一度した訪れたことのない観光名所にも足をのばして行って参りました。

まずは大江天主堂へ。

大江天主堂

明治維新後にようやく信教の自由が認められ、天草でのキリスト教復活の道が切り開かれる中で
フランス人神父ガルニエによって建てられたものです。
この教会は高台に立っていて、まるでその地区を静かに見守っているかのよう。

そして、崎津天主堂へ。(崎は、この漢字でなはなく大⇒立の方です)

sakitsu

こちらはゴシック様式ですね。
小さな崎津の港町の中にあり、地域の方々の生活に密着しているんだな~と改めて思います。
キリスト教徒への厳しい弾圧に耐え、240年間も潜伏キリシタンとして信仰が守られてきたとのこと。
教会の中は畳敷きになっているんですよ。

この6年間、毎年2~3回天草を訪れていますが、こうやって実際見て、聞いて、調べていくと、
まだまだ知らないことばかり。
これからも帰省の度に、わたしにとって第二のふるさと天草のことを少しずつ勉強していこうと思っています。

もちろん、美味しいもんの発掘もわすれませんよ~!(笑)

みなさま、天草へのルートは遠いように思えますが、日本一小さな航空会社《天草エアライン》が味方です!
大阪・熊本就航しておりますので、自然と歴史探訪に是非、お越しくださいね!

今回はここ鹿児島ではなく、天草のご案内でした♪
それではまた!


最終更新:2014/05/09 12:48

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2014年5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月