【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/04/16 18:59

フッとした瞬間に無性に何かが作りたくなる男、キノシタです音符

みなさんは、そんな時ってないですか?

あぁ~あぁ~あぁ~~~~~~。

そぉだぁ!アロマキャンドル作ろう目

と、なぜか思ったキノシタは、すぐさま手芸店に歩く人ダッシュ

高校時代にアロマキャンドルを作っておりましたので、作り方は覚えていたのですが。。。。。

鹿児島の手芸店には、アロマキャンドルの道具がないほえー

というか、見つけられないだけだと思いますが、そんなときに思いついたのはひらめき100円ショップ行こうダッシュ車

そぉ!100円ショップで程よいアイテムがそろってしまうのであります!!

まず、ろうそく部分の原料である「パラフィンワックス」というのがあります。

ほかにも、働き蜂から採れる「蜜蝋」や大豆などから採れる「ソイワックス」があり、いつも使っているのですが、
今はそんなこと言ってられません雫

なので、100ショップで売られている「ろうそく」をGet!!

「ろうそく」は「パラフィンワックス」を固めたものなので、再利用は可能なのでありますうっしっし

次にもうお正月などで見られなくなりましたが、凧上げで使う「タコ糸」をろうそくの芯に使います!!

後は、色付けするための「クレヨン」と暖めるための片手なべ&それより小さいミルクパン(鍋)的なものでOKグッド

もうひとつ!耐熱ガラスで作られた容器上向き矢印

耐熱用じゃないと、使うときに割れたりしてしまうので必ず耐熱用をお求めくださいどくろ

かき混ぜる用に調味料スプーンなどを買っておくと重宝しますねぇ!!

で、おうちに帰って準備するものは「香水」もしくは「アロマオイル」など、自分の好きなにおいのものダブルハート
と、カッター&新聞紙&割り箸ですうっしっし

あとは、卓上のIHヒーターなどがあれば楽ですねぇひよこ
(IHを使う場合は、IH対応のお鍋じゃないといけませんので要注意どくろ)

作り方は以下のとおりですうっしっし

右矢印こぼして、床を汚しちゃうといけないので新聞紙をおきましょう!

右矢印買ってきた「ろうそく」をミルクパン(鍋)の中にカッターなどで削りますはさみ
(もともとある「ろうそく」の芯は、取り除いておきましょう!)

右矢印お鍋に水を張り温めます炎(沸騰しない程度なので弱火で)

右矢印温まったら状態で、お湯のはった鍋の上にミルクパン(鍋)を置きます。

右矢印そぉすると、削った「ろうそく」が液体になりますので、液体になった状態である程度の長さできったタコ糸をつけます。

右矢印30秒から1分程度でタコ糸を取り出し、乾いたのを確認したら割り箸にタコ糸を巻きつけて耐熱ガラスに吊ります!
(下にした糸先にクリップなどの重りを付けておくと、浮いてこないのでお勧めです)

右矢印吊り下げた状態で、白いままでよければ耐熱ガラスの半分くらいまで流し込みます。

右矢印さらに溶け残っている「ろうそく」に好きな色のクレヨンを少し消ずり混ぜます音符

右矢印そぉすると、色がついてくるので程よく最初に入れた「ろうそく」が固まったら色つきの「そうそく」を投入雫

右矢印さらに固まる前に好きな香りの「香水」もしくは「アロマオイル」を入れますきらきら

あとは、固まるのを待つばかりですうっしっし

で、できたのがこれです目

20140416.jpg

長い長文になってしまいましたが、出来上がるまで30分もかかりません!

ちょ~簡単で御座いますうっしっし

皆さんもぜひ試してみてくださいグッド

また、新作できたら掲載しまぁ~すスマイル

最終更新:2014/04/16 18:59

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2014年4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月