【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/06/22 23:15

コンビニにおにぎりを買いに行っても、つい見てしまうのが
お菓子売り場~職業病ですね(~_~;)

大手コンビニではお菓子もPB商品が増えてきています。
そこでPB商品の中で、前から気になっていた
“バウムクーヘン”の食べ比べをしてみました。

バウムクーヘン

上からセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの順。
どれも発酵バターを使用とパッケージに記載があります。

バウムクーヘンバウムクーヘンバウムクーヘン

単純な重さは・・・
セブンイレブン=82g
ローソン=53g
ファミリーマート=58g

とセブンが一回り以上大きいです。

でもグラム単価は・・・
セブンイレブン=2円40銭
ローソン=2円40銭
ファミリーマート=2円20銭
とほぼ横並び。



ちなみに使用している鮮度保持剤は、

バウムクーヘン

セブンがアンチモールド、他2店は脱酸素剤でした。
アンチモールドは、粉末化したアルコールを特殊な包装紙で
小袋に詰めたものです。

脱酸素剤に比べて、水分を吸収しないため、乾燥させず、
お菓子をしっとりと保存できるといわれています。
ただお菓子の袋を開けたときにアルコール臭がして
苦手な方もいるようです。

ここは各店、それぞれの考え方で鮮度保持剤を使い分けてますね。


さて肝心の味ですが、私はあえて原材料表示を見ずに食べてみました。
セブンイレブンのものが、一番しっとりしていて品のよい味わいだと感じました。

パッケージに“ふんわりバウムクーヘン”と書いてあるわりには
ローソンは一番しっかりした食感だと思います。

バターやフレーバーを感じたのはファミリーマートのバウムクーヘン。

原材料を見ると、セブンイレブンは添加物を使っておらず、
他2店とは明確な差別化があります。

その点だけでも選びたくなりますが、面白いことに何回も食べ比べていくと
セブンは味が優しいので、他2店に比べて物足りない気持ちになるのも確か。

バウムクーヘン

家族3人でこの食べ比べをしましたが、三人三様で
好みのバウムクーヘンは分かれました。
やっぱりお菓子は嗜好品なんですね(^^)

それにしてもコンビニのバウムクーヘン、レベル上がったなあ!

最終更新:2020/06/22 23:15

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月