【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/03/15 23:31

ここ最近“働き方改革”という言葉をよく聞きます。
この言葉は理念が先行しているようで、イマイチ内容が把握できていません。


働くの語源は、「はた」という擬態語の動詞化。
本来は止まっていたものが急に動くことを表し
そこから体を動かす意味となったようです。

労働の意味で用いられるようになったのは鎌倉時代からで
この意味を表すために「人」と「動」を合わせて
「働」という日本発祥の漢字が作られました。


正式な語源ではありませんが、「働く」は“傍(はた)”を楽にする、
つまり自分以外の周りの人を楽にするという解釈もあります。
語呂合わせに過ぎないかもしれませんが、私的にはこちらのほうが
しっくりきます。


さらにいえば「傍を楽にする」を「傍を楽しませる」と語呂合わせすると

お客様を喜ばせること=働くこと

そんな意味が感じられる「働く」が一番納得するかもしれません。


“事(こと)”に“仕(つか)える” つまり与えられた役割に従う『仕事』ではなく、
お客様を喜ばせるために『働きたい』と思います!

最終更新:2018/03/15 23:31

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月