【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/03/05 20:40

三河安城駅

今日の三河安城は春の嵐といった感じで
強い雨が降っては止み、降っては止みの繰り返し。
サンプルのお菓子が濡れないかとヒヤヒヤでした。

愛知県三河地方といえば、苦い思い出のある場所です。

時は2004年、愛知万博の開催される前の年でした。
その頃当店は、自店での販売に加えて、卸売の業務を
群馬県外に広げ始めたところ。

そこに愛知万博で売るオリジナル煎餅の話が舞い込んできて
すっかり有頂天になったことを覚えています。

窓口となる得意先と相談し、八丁味噌を練りこんだ煎餅を
オリジナル商品として作ることに決めました。
磯部煎餅の味噌味は、昔から製造販売しており、
まず問題なく作れると考えたからです。


当時昔ながらの八丁味噌は、愛知県岡崎市にある2軒の
味噌蔵だけ〜その一軒から八丁味噌を取り寄せ、試作を
したところ、美味しい味噌煎餅になり安心しました。

商品化まで時間があったので、念のため劣化試験をして
時間が経った煎餅の具合を確認しても問題なし。


ところが万博開幕1ヶ月前になって、試作した八丁味噌の
メーカーではなく、もう一社に変更して欲しいと
得意先から要望、いや要求があったのです。


結果的にこれが「煎餅の酸化=油くさい煎餅」のクレームと
なってしまったのです。

通常半年以上経たなければ酸化の兆候が見られない味噌煎餅ですが
この八丁味噌煎餅は、たった1ヶ月で酸化が始まってしまうのです。

専門機関に詳しく分析してもらっても原因不明で悩みましたよ〜
結局は八丁味噌100%ではなく、他の味噌とブレンドして
何とか販売を継続したのです。


それから年数が経ち、いろいろな試作を経験して
あれは一軒の八丁味噌と磯部の温泉の相性が悪かったのではと想像しています。

現在は卸売用に磯部温泉の鉱泉を使用しないアイテムを揃えているのは
この時の苦い経験の反省を生かしているのです。

今でもよく覚えていますが、2軒の八丁味噌は味も色も硬さも
全然違ったんですよねー
今ならもう一度トライして、いい味噌煎餅がつくれるかも(^-^)

最終更新:2018/03/05 20:41

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム