【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/06/29 23:36

夏越大祓

6月30日に全国各地の神社で行われる神事は
「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」とも呼ばれ、
暑い季節、病にかからぬようにとの願いがこめられていました。

この日に欠かせないお菓子といえば「水無月」

ういろう生地に小豆をのせた蒸し菓子で、 三角の形は氷を表し、
上に飾る小豆は厄除けの意味と氷の上に被さった土を表したと言われています。


安中市磯部町内にある赤城神社で、コロナの厄払いとして
今年初めて夏越の祓を7月に企画していると聞きました。

そこで、思い立って久しぶりに水無月を作ってみました。
小豆を煮ている時間がなかったので、缶詰のゆであずきを使用。

ゆであずき

このゆであずき、北海道産の小豆を原料に、和三盆まで
使っているというこだわりよう!
やるなあ~缶詰業界(^^)

一度蒸した、ういろう生地にゆであずきを散らし、再度蒸したのがこちら
  ↓↓↓

水無月

でもやはり煮た小豆か、せめて甘納豆を使ったほうが
水無月らしかったかもしれません。

よその水無月を食べて、もっと勉強しようっと(^^)

最終更新:2020/06/29 23:36

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月