【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/08/14 00:04

温泉マーク

昨日は「鉱泉煎餅」の検索ヒットについて書きましたが、
この“鉱泉”はどんな定義なのか、ご存知ない方がほとんどだと思います。

かくいう私も正確には覚えていないので、調べてみました。


★温泉法にいう「温泉」の対象には、以下のものが該当します。
1) 鉱泉(地中から湧出する温水及び鉱水の泉水で、多量の固形物質、
またはガス状物質、もしくは特殊な物質を含むか、あるいは泉温が、
源泉周囲の年平均気温より常に著しく高いもの)
2)地中より湧出する水蒸気
3)その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)

これらのうち、多くの温泉は鉱泉として存在し、
温泉法第2条別表によって、常水と区別されています。

温泉法第2条別表第1-1表 鉱泉の定義(常水と区別する限界値)
1 温度(源泉から採取されるときの温度)摂氏25度以上
2 物質(リチウムイオンや水素イオンなど19種類の物質のうち、いずれかひとつ)


この1と2のいずれかに該当すれば、鉱泉と呼ばれるのです(^^)

鉱泉は“冷たい湧き水”ととらえられがちですが、
環境庁の「鉱泉分析指針」では、鉱泉とは「温水と鉱水の泉水」と
規定しており、従って“温かい鉱泉”というものも存在します。
では両者の違いはなにかというと、水蒸気やガスを含むか含まないか
というだけであって、ほとんど同じと考えていいようです。


少し前に、温泉マークの変更が話題になりました(写真左から右に)
その後、議論・検討の末、両者併用と結論が出ました。

右の人が入っているマークをどこかで使っているのでしょうか?

最終更新:2019/08/14 00:04

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月