【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/08/09 23:52

小豆

和菓子好きの間では、粒あん派とこしあん派の論争がありますが
こと栄養素に限っていえば、粒あん派が有利になるかもしれません。

小豆は、大豆や落花生など脂質が中心の豆と違い、
食物繊維と糖質で構成される炭水化物が主体の豆です。
タンパク質も豊富で、ビタミンB群やミネラルを含みます。
このように小豆は低脂質・高タンパクで食物繊維の豊富な健康食品です。

≪小豆の栄養素から期待される効果≫
・食物繊維→便秘解消
・ポリフェノール→アンチエイジング
・鉄分→貧血予防
・サポニン→コレルテロール低下、むくみ解消
・ビタミンB1→冷え症改善
・カリウム→高血圧予防

加熱して餡にすることで、失われる栄養素は
あるとは思いますが、小豆のポリフェノールは
熱を加えても残り、小豆餡や、羊羹などのお菓子に
加工する際に砂糖を加えて加熱することによって
メラノイジンという抗酸化物質も生まれ、
二種類の抗酸化物質によってより強い抗酸化力を発揮します。


ポリフェノールやサポニンといった栄養素は
小豆の皮の部分に多く含まれるので
こしあんよりも粒あんのほうが効果が高そうです。


ただし効能がありそうだからと、たくさん餡を食べれば
太ってしまうリスクもあるので、ご注意を!

最終更新:2019/08/09 23:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月