【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/06/07 23:59

福岡の銘菓・博多通りもんが「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」
としてギネス認定されたというニュースがありました。

2018年1年間で、売上が75億9126万1769円にはビックリ!

ただ“あんこ饅頭”というカテゴリーに博多通りもんが入るのか
不思議に思われた方も多かったと思います。


そもそも饅頭(まんじゅう)は、中国の饅頭(マントウ)という
食べ物に由来するとされています。

諸説ありますが、このマントウが日本にやってきたのは
1349年、禅宗の僧と共に日本にやってきた林浄因が
持ってきたもので、肉食ができない僧侶のお茶うけとして
小豆を使うようになったのが有力です。


まんじゅうをウィキペデアで調べてみると
「小麦などを練って作った生地に、あんを包み、蒸した菓子」
と記載されています。

しかし日本に伝わったマントウは、蒸し菓子だけでなく
包んでから焼いた「焼きまんじゅう」
小麦粉の代わりに生麩で包んで湯がいた「麩まんじゅう」
など、様々なバリエーションが増えてきました。

博多通りもんは、その焼きまんじゅうの製法で
白餡とバター、ミルクで練ったミルク餡を
包んでいるお菓子なので、
「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」という
ギネスの新たなカテゴリーで認定されたのでしょう。


日本の多くの菓子屋が、この博多通りもんをベンチマークとして
ミルクあん入り焼き饅頭(業界では乳菓と呼んでます)を
開発してきています。

当店にも先代が命名した愛妻雀という名のお菓子として
ミルクあんの焼き饅頭があります。

愛妻雀
愛妻雀

売上ではとてもかないませんが、博多通りもんとは
一味違った乳菓として、味には自信があります。

当店にお越しの際は、ぜひご試食してください!

最終更新:2019/06/07 23:59

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年