【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/10/29 23:30

秋の味覚で和菓子の素材といえば、第一に挙げられるのが“栗”

当店でも【栗蒸しようかん】や【生クリーームどら・マロンクリーム】など
素材としては小麦粉、砂糖、米を除いて、一番使っているのではないでしょうか。


栗をそのまま食べるスタイルとしては「焼き栗」が代表だと思います。
そして焼き栗といえば、だれもが思い浮かべるのが『天津甘栗』ですよね。

天津甘栗は中国グリを、熱した小石で水飴を加えながら焼き上げたもの。
中国グリは、日本グリに比べて小さく、渋皮がはがれやすいので、
甘栗は鬼皮も渋皮も手で簡単にむくことができます。


実はこの「天津甘栗」という名は日本独特の呼び方だそうです。
日本へは主に天津の港から甘栗を輸出していたため、「天津甘栗」
“天津産の栗”って訳ではないのですね。


焼き栗のことを書き連ねましたが、そのきっかけは最近食べたこちら、

和栗専門店・くりはちさんの“焼き栗”

焼き栗
(くりはち様HPより)


シンプルな焼き栗ですが、濃厚な栗の味がとっても美味しかったです!

和栗の産地ごとに風味・味わいが変わるそうで、
次回はぜひ食べ比べしてみたいと思いました。

最終更新:2017/10/29 23:30

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月