【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/03/12 22:46

ふきのとう
(ふきのとう)

以前遊休地で“ふきのとう”を栽培して、この辺りでいう

「やきもち」を製造していたことがあります。

その頃はまだ今ほど写真を撮っていなかったので、

製造した「やきもち」の記録が残っていないのが残念です。


その場所は、かつての名残でいまだにこの時期になると

“ふきのとう”が地面に顔を出すようです(^^)


今回は皆さんに 「ふきのとうの伝説」 をご紹介したいと思います。


その昔、雪は無色透明だった。色を欲した雪の妖精が花々に色を分けてほしいと尋ね回ったが、
けんもほろろに断られ、途方に暮れてしまった。それを見かねたフキノトウが、
自身の花の色である白色を雪に分けたので、それから雪は白色になった。

それ以来、雪は全てを白で覆ってしまうが、色を分けてくれた恩義を感じて
フキだけは遠慮して振り分ける(実際にはフキが雪から這い出すように咲くのだが、
雪があたかも遠慮している様)ようになったという言い伝えがある。

(ウィキペディア参照)



なんだか、ほっこりしたお話だと思いませんか!

そんないいお話を書いているのに、ほろ苦い“ふきのとうの天ぷら”を

食べたくなるなんて(苦笑)


食欲を花粉症薬の影響のせいにする食いしん坊の田村です。

これ以上太らないようにしなくちゃ(^^;

最終更新:2017/03/12 22:46

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月