【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/01/13 07:50

水ようかん のぼり旗

ヒンヤリとのどごしのいい水羊羹は夏の風物詩と

考える方が多いと思います。


実はもともと日持ちのしない水羊羹は冬場に作って

冬場に食べるお菓子だったのです。


電気を使った冷蔵技術の進歩により夏場のお菓子として

定着していきました。


現在でも、福井県、京都府、石川県、新潟県の上越地方、山形県の一部、
栃木県の日光などでは冬場に水ようかんが当たり前のようです。


最近ではコタツに入って、冷たいアイスクリームを食べるのも

一般的になり、アイスの売上が冬場も極端に落ちないですからね。


水羊羹を作る側としては、冬場はすぐに固まってしまうので

作りにくいことは確かです。


こんなことを書いていたら、つるんとした口どけのよい

当店の水羊羹“仙ヶ滝水ようかん”が食べたくなってきてしまいました(^^)

最終更新:2016/01/13 07:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月