【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/02/23 21:24


染珊瑚について、以前に書いたつもりでしたが

改めて見てみると・・・

書いてなかったみたいなので

今日は、染めた珊瑚について書こうと思います。

まずは下のサンゴをご覧ください

2009060621114636b.jpg

一般の方からすると、普通の珊瑚に見えると思いますが

毎日のように、珊瑚を見ている者が見ると

おかしな色なんです

アップにしても普通の珊瑚に見えますよね?

20090606211233be5.jpg


でも、真っ二つにすると、中は真白・・・

20090606211300045.jpg

まさに、真っ赤な偽物です!
 


そして、下の写真が元になってる、海竹珊瑚(シーバンブー)と言われる珊瑚の原木です

名前のとおり、竹のように節があります。

20090606212317356.jpg



この珊瑚は、価格も安く国内では宝石として加工されることはないのですが

海外で加工され染められたものが、

いろんなルートを使って日本に入ってきているようです

この珊瑚には元々中心に穴があいており

そのために、ネックレスや数珠などになっていることが多いです

20090606212341415.jpg

最近では、ピンク色や少しオレンジ色の物まであるようです


また、玉だけではなくバラなどに彫刻されたものまであるようです

つい最近も、明らかに彫刻された海竹珊瑚を染めたものじゃないかと思う商品に

「色ムラもなく綺麗な珊瑚でした」と購入者のコメントがある物を見つけましたが

不自然な色でしたね

天然の珊瑚にもいろんな色があり、色ムラのあるもの無いものと、イロイロありますが

この見分け方は、言葉で説明するのは難しく

一般の方には、見分けるのは難しいかもしれませんね

商品の説明に、正直に染珊瑚と説明がある場合もありますが

中には、天然珊瑚、本珊瑚と書いてあるものもあります


信用できる所で購入するのが一番でしょうね 



当店での取り扱い珊瑚は、本珊瑚(八放珊瑚)と呼ばれるものだけで

染め、樹脂コーティング、オイル処理のされた珊瑚も扱っていませんので、ご案心ください。スマイル



最終更新:2012/02/23 21:24

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム