【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2009/10/26 18:06


今日は、飲みに行かずに、珊瑚のお話を・・・大笑い


それでは、桃珊瑚の原木を簡単に紹介

以前は、五島列島、八丈島、小笠原諸島、
高知沖、奄美沖縄諸島、などで採取されていましたが
現在では、高知沖と、奄美沖縄諸島だけで、採取されています

色は濃い朱色をしたものから、ピンク色をしたものまであります

下の写真は全部、桃珊瑚なんですよ  

桃珊瑚 原木

あまり、透明度はなく、フがはっきりしています

桃珊瑚 原木


この桃珊瑚のピンク色をしたものは、
昔からボケ珊瑚と呼ばれ、とても珍重されてきました
最近では、ほとんど採取されることがなく、
珊瑚の中では、幻のような存在です 


ところで、ボケ珊瑚って変な呼び方だと思いませんか?

実は、これにはおもしろい理由があるんです
明治時代、日本に珊瑚を買い付けに来た、イタリア人が
初めて見る、ピンク色の珊瑚をとても気に入ったそうです
それで、なんとか安く買ってやろうと、
ボケた色の珊瑚だと表現していたそうです

そのなごりで、今でもボケ珊瑚と呼ばれているんです

そして、ボケた色と言われた珊瑚は、ヨーロッパに渡り、エンジェルスキン(天使の肌) と呼ばれているそうです。
う~ん、商売上手ですね ! 





最終更新:2009/10/26 18:06

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2018年
2017年
2016年