【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/04/20 20:00

こんばんは。
宮変です。

いやぁ・・・
今日もまた寒いです。

なんだかこの調子でいくと
そろそろ雪でも降るんじゃないか?
なんて
本気で思ってしまいます。

もう、入学式だって終わっているのに・・・

気持ちはすでに春モードなんですが、
なかなか気温が付いてきてくれません。

早く暖かくなってほしいものです。

さて!
本日はそんなもうすぐ来るであろう
小春日和な日の為に
すてきなジャケットのご紹介です。

HC-200 メイン.JPG
Heller's Cafe HC-200 "1939 Varsity Baseball Letterman Jacket" Print ¥31,500(税抜き)

素敵すぎるマザーコットン製の
カバーオールです。

まずはHeller's Cafeの拘りの説明文をどうぞ。

マザーコットン製カバーオール。
ホワイトカバーオールも珍しいが、もっと珍しいのはこの寄せ書きである。
野球部の寄せ書きであると思われるこのジャケットは、東海岸のメイン州にある「Bates College」野球部で作ったバーシティーグラデュエーションジャケットだ。
1939年の記載があるため、第二次世界大戦以前であることはわかる。バランスよく手描きされた絵の上に漢字で「兼松栄一」という日本人の名前が記載されている。
1930年代はまだ人種差別が色濃く、白人と黒人は同じチームにいなかった時代である。スポルディング社が発行している1931年のNCAAに大学野球チームガイドでは、ベイツカレッジのメンバーはすべて白人であった。しかもこの大学はメイン州でも偏差値の高い学校である。「兼松栄一氏」は1930年代に留学で東海岸のメイン州に来ていたのだろうか。
いずれにしても、文武両道の日本人だったと推測できる。激動の時代を生きた日本人の名前が描かれるメモリアルジャケットである。
≪Heller's Cafe参照≫

素晴らしいです。

このマニアックすぎる着眼点。

正直、展示会の時にはここまで文章を読まずに、
単純にカッコ良さで仕入れてきたのですが、
この説明文を読んで、さらに惚れました。

こういう何とも言えない「ロマン」的な所が
やはり雰囲気を生むのでしょうか。

HC-200 その他.JPG
もちろん、単純に語りだけでなく、
さすがはHeller's Cafe。

生地のムラ感の強さ、運針の細かい縫製。
絶妙な襟の大きさなど、
すべてのバランスに置いて、最高の匂いを持っています。

通常、ワーク系の専売特許であるカバーオール。
それをいわゆるべーしボールというスポーツのフィールドで
使ってしまう、当時のアメリカの時代背景。

そして、そんあマニアックなアイテムを
本気で作ってくるWARE HOUSE(Heller's Cafe)。

すべてが揃って初めて生まれる
そんなジャケットな訳です。

HC-200 着用.JPG
若干未洗いの為、
着丈は長いですが、
この色と雰囲気だけでもかなりカッコいいです。

これを洗いをかけてしっかりと着込んだら、
素晴らしいよれとプリントのカスレが味わえます。

これにショートパンツを合わせて、
シャツっぽく着こなす。。。

いやぁ・・・良いです。


気になる方はお早目に!!
こちら

それではまた。


以下は告知です↓
2014 LEATHER受注会.jpg

最終更新:2014/04/20 20:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム