【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/08/17 13:13

8月の中旬を迎え、暑さも峠を越えたような気がします。一雨ごとに
涼しくなるといわれていますが、我が農園は、昨日の大雨と強風で
大きな被害を受けてしまいました。観光農園に設置して竹垣と
アーチトンネルの半数以上が倒れてしまったのです。
それまでは、毎日約10000個の花を咲かせていたのですが、
もう修復不能です。これからは、種の収穫が大事な作業になるのですが、
庭のあさがおから収穫するしかないですね。はあっ…。

さて、最終回の今回は、知人から頂いた鈴虫を紹介します。
おす・めす合わせて14匹を飼育箱で飼っているのですが、
7月20日頃は、本当に小さな小さな鈴虫でした。それが今は、
たくましく成長し、お盆前からは、毎日涼しげな音色を
聞かせてくれるのです。ああ、癒される~。
昨日は、枕元に置いて寝たら、朝まで夢気分が続きました…。
来年度の商品にしようかな、と思ってしまうほどです。

最後になりますが、今年も多くの方々から苗をご購入いただき、
大変ありがたく思っています。来年度は、新種「江戸風情単色薄紫」
「江戸風情単色ピンク」も販売しますので、引き続きご愛顧いただき
ますようお願い申し上げます。(種の販売は10月1日からです)

 < 2018年8月17日、金 編集、本間紳一 >

DSCN0156.jpg

最終更新:2018/08/17 21:56

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

2018/07/31 14:00

あつみ温泉の朝市にお店を出して3年目になります。
4月~7月の4ヶ月間という短い期間なのですが、観光で
いらっしゃった方々から、今年も種や苗をご購入いただき、
とてもありがたく思っています。(本日で販売終了です!)

どうしてあつみ温泉だったのかというと、日本の良き伝統を
保ち続けている温泉風情があるからなのです。
春にはたくさんの桜が花開き、その後は、山々の新緑が、
見事なくらい素敵な色あいを見せるのです。
お泊りのお客様の半数以上は、浴衣着で、下駄の音を鳴らし
ながら温泉神社に来てくださいます。調べてみると、全国に
温泉はたくさんありますが、朝市を開いている温泉地は、
そう多くはなかったのです。温泉神社というのも珍しい…。

温泉旅館は、東屋さん、温海荘さん、かしわやさん、久遠さん、
瀧の屋さん、たちばな屋さん、萬国屋さん(五十音順)の
7件ですが、それぞれが独自の特色を持ち、温泉客を引き
付けています。温泉風情を楽しんでいただきたいと思います。
写真は、温泉神社の斜め向かい「かしわや」さんです。
映画「千と千尋の神隠し」の世界を想像させてくれます。

 < 2018年7月31日、火 編集、本間紳一 >

DSCN0522.jpg

最終更新:2018/08/01 15:42

2018/07/22 17:13

前回に引き続き、新種「江戸風情単色ピンク」の紹介をいたします。
この花は江戸風情単色青紫から誕生した、明るいピンク色の花です。
どうしてこのような花が…、と疑問に思う方がいらっしゃると思いますが、
これは、まさに変化あさがおの醍醐味といえるのでしょう。
現在、庭と観光農園で約100本の苗を育てているのですが、来年度の
販売めざして、しっかりと種を収穫していく予定です。

これまでに誕生した花の経緯を説明すると、次のようになります。
1 るこう草 … 2009年まで約10年間、母親が大事に育てていた。
2 江戸風情 … 2010年、るこう草が突然変異を起こして誕生した。
3 単色青紫 … 2011年、江戸風情が変化して誕生した。
4 単色薄紫 … 2016年、単色青紫が変化して誕生した。
5 単色ピンク … 2017年、単色青紫が変化して誕生した。
6 単色白 … これまで何度か咲いていたが、取り出せないでいた。

単色ピンクが咲いたことで、庭の一角、観光農園の雪囲いは、
すっかりと明るくなったような気がします。
なお、単色白は、今年は約100粒の種を収穫し、来年度たくさんの
花を咲かせ、その後の販売となること、ご了承願います。

 < 2018年7月22日、日 編集、本間紳一 >

DSCN0450.jpg

最終更新:2018/07/22 17:13

2018/07/16 21:17

昨年度誕生した「江戸風情単色薄紫」「江戸風情単色ピンク」を、
来年度より販売することを計画しています。
この2種類は、「江戸風情単色青紫」から誕生した新種です。
不思議なものですね。我が農園の「江戸風情」は、さまざまな
絞り模様を見せるということで「変化あさがお」と名付けたの
ですが、新種を誕生させるとは、思ってもみなかったのですから。
新種を誕生させるという意味でも、変化あさがおだったのです。
秋口あたりから、しっかりと種を収穫していきたいと思います。

ところが、江戸風情単色薄紫に、問題が出てきました。昨年度は
薄紫だけだった花が、3種類の花を咲かせるようになったのです。
昨年度と同じ薄い青紫、少し濃い青紫、濃い青紫…。
濃い青紫は、「江戸風情単色青紫」と、ほぼ同じ色なのです。
そこで考えました。濃い青紫は、除いて種を収穫しようと…。
果たして、うまくいくのでしょうか?
写真左が少し濃い青紫、写真中が薄い青紫、写真右が濃い青紫です。
模様が浮かんでいるのも魅力的かもしれませんね。

 < 2018年7月16日、月 編集、本間紳一 >

DSCN0356.jpg



最終更新:2018/07/16 21:17

2018/07/11 22:31

7月10日(火)午前10時、江戸風情の鉢植えを抱えた
受講生が、生涯学習施設「里仁館」に続々と集まってきました。

この日は、「江戸風情」の鉢植え栽培の観賞会だったのです。
5月の講演会、6月の仕込みを経て、約一カ月ぶりの再会でした。
集まった受講生は、約20名。さすがに3回目ともなると、
緊張もほぐれ、お互いの鉢を眺めあっては笑顔になっていました。
受講生は、自分の鉢の仕込みについて一人一人が感想を述べ、
私が一言アドバイスをするという流れでした。(恐縮でしたが…)
花が咲いていた鉢は約10名、「最初の花を見たときは、すごく
感激した。」などというコメントを述べてくれました。中には、
うまく仕込まれている鉢と自分の育てた鉢を比べてみて、
がっかりしている方も…。
大丈夫!これから、確実に花は咲きますので…。これからでも、
巻きつけ方を工夫すれば、十分に楽しめますので…。

ご年配の方々の参加がほとんどで、にぎやかな90分は、
とても充実した時間となりました。最後は、記念写真を撮りました。

 < 7月11日、水 編集、本間紳一 >

DSC_1687.jpg

最終更新:2018/07/13 19:58

ページ上部へ

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2018年
2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。