【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/12/16 19:32

雪が降り始め、除雪機を久しぶりに始動される方が増えたからでしょうか。

除雪機のバッテリーの問い合わせが急増しております。

バッテリーの違い
←左が自動車用汎用バッテリー
(小型ハイブリッド除雪機用)

右がオートバイ用バッテリー→
(小型除雪機用)

大きさもさることながら値段も違います。

左が\5800
右が\14800

間違っている訳じゃないですよ!本当にこの値段なのです!

メーカーの違いや材質の違いなどもありますが、一番大きな違いは

・流通量
・液が入っているか

になります。

★流通量について
先ほど述べたとおり、大きい方は自動車用、小さい方はバイク用です。
どちらが多いかはわかりますよね?
メーカーも一度にたくさん使うので安くなります。

★液が最初から入っているかどうか
バッテリーは中に電解液(希硫酸)を入れて使うわけですが、当然入れて時間が経てば徐々に劣化します。
なので当然、使う直前に入れた方が長持ちするわけです。
その為、自動車用は既に液が入れてある状態で販売しているので安くなっている訳です。


●ここで本題

右側のバッテリーを使っている
小型除雪機のバッテリーが長持ちしなかったよ!!!\(゜ロ\)


というお問合せが今、非常に多いです。
何で長持ちするはずのバッテリーの方がお問い合わせが多いのでしょう?


◆原因は大きく分けて2つ


●発電機(オルタネーター)が違う

●バッテリーはメンテナンスが大事


HSS760n
HSS760nのオルタネーター

HSS1170i
HSS1170iのオルタネーター

パッと見て大きさが全然違うのが解ります。

大きい方が当然発電量が多く、安定した電気が使えるので大きいバッテリーでも大丈夫です。
小さい方が発電量も少なく、エンジンの回転数に左右されやすく安定しません


フロート
安定しないので内溶液の変動に合わせるため、フロートが付いています。

自転車のライトを付けるダイナモ発電機って

回転数を上げると非常に明るく、回転数を下げると暗くなりますよね。

それと似たような現象が小型除雪機だと発生します。

12Vの発電で良いのが、雪を遠くに飛ばすためにエンジン全開で使うので18V程度の電気が発電され、中の液がどんどんなくなっていってしまい。気が付くと液が完全になくなって充電できなくなる事が多いです。

●長持ちさせるためには?

・定期的に液を確認する
 液が少なくなっていたらホームセンター等で売っているバッテリー補充液を使います。上限のラインまで入れます。
 バッテリーの中に入っている液は「希硫酸」です。掛かると服がボロボロになるので注意!
 
 液がなくなると充電されなくなって終了です(/_;)
 補充液は数百円。バッテリーは1万数千円。だからこそメンテナスが大事なんです!

・定期的に充電する
 バッテリーは電池と同じです。ずっと置いておけば使ってなくても電池も使えなくなくなりますよね?
 なので定期的に充電が必要です。完全に放電し尽くすと再充電できなくなります。
 補充電用の機械をつかったり、発電機の12V直流出力があるものなら補充電できます。

 おすすめなのは定期的にエンジンをかける事。

 1、ガソリン携行缶に5L程度ガソリンを買ってきます。
 2、少量除雪機に入れエンジンをかけ、アイドリングの状態で放置します。
 3、ガソリンが無くなってエンジンが止まるまで放っておけばOK。
 4、残ったガソリンは自動車などに入れて使い切りましょう。残しておいて再度使わないように!

 
これでバッテリーの充電もでき、古いガソリンを抜かずキャブレターを腐らせる心配もありません。
一石二鳥簡単ですね♪ 


除雪機は冬しか使わない物ですが、やはり日頃のメンテナンスが大事ですね。



キャブレター
長期間しまう際は必ずガソリンを抜くか、使い切りましょう。

最終更新:2013/12/16 19:32

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年