【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2012/09/12 17:10

こんにちは、Beko倶楽部の種田です。

今日は晴れ間の出ている石狩地方です。
雨で昨日は気温が下がったのに、今日はまた暑くなっています。
今年の9月は変な天気です。


先日、石狩市新港に建築中の工場見学に行ってきました。

RIMG7026.jpg

北海道ガス石狩LNG基地です。

その敷地は約10万平方メートル、メインのLNG貯槽は18万キロリットルの容量があります。
目的は、苫小牧にある勇払油ガス田とこの石狩の2箇所から、人口190万の札幌市を始め、広い範囲でのガスの長期安定供給などです。
なお、勇払は、北海道で唯一のガス田で日本で一番大きい施設とのことです。



RIMG7032.jpg

この貯槽は、現在国内最大級のもので、直径85m、高さは54mになります。
ここに貯蔵されるガスは、一般的に見かける丸いガスタンク700個分の大きさがあるそうです。

あまりに大きいので、写真では大きさの想像がつかないかもしれません。


RIMG7059.jpg

上の写真の左上の部分を拡大してみました。
大きさがわかりますか?





石狩の基地では、外航LNG船を受け入れてガスを貯蔵し、安定したガスに調整して道内各地へ送り出します。

RIMG7040.jpg

この爪のようなものは、外航船バースです。
147,000立方メートルの大型タンク船の受け入れが可能です。


RIMG7043.jpg

爪の半分くらいの高さ、幅はこの画面からはみ出すほどの、大きな船が入る予定です。



RIMG7048.jpg

外航船バースに比べると、内航船バースは小さく見えます。
太いパイプの中をガスが通ります。


RIMG7046.jpg

こちらは、ローリー出荷の設備です。
ガソリンスタンドみたいですね。
ここからは、北見などの遠隔地へガスが運ばれます。



RIMG7031.jpg

敷地内を広くパイプが走っているのは、ガスの温度調整のためだそうです。
パイプ内のガスは、一定の圧力に保たれていて、各地にあるガバナステーションで圧力調整をした後、家庭や工場等の施設へと送られていきます。


RIMG7056.jpg


フレアスタックです。

天然ガスは、そのままでは一定の品質を保てません。
安定供給のために、品質のよくないガスなどは、焼却して廃棄します。

このフレアスタックは高さ40m。
燃焼ガスの輻射熱を高さ方向の距離で軽減させ、大気中に十分拡散するようにするための施設で、ガスを燃焼させると最大30mもの高さまで炎が上がるそうです。





RIMG7035.jpg

石狩LNG基地は、2012年12月の稼動に向けて、今後調整が行われていくそうです。



北海道ガス 石狩LNG基地
 石狩市新港中央4





楽天ポイント募金日本赤十字社

最終更新:2012/09/12 17:10

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2012年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年