【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/06/06 18:02

こんにちは、Beko倶楽部の種田です。

今日の石狩地方は、午後から突然のどしゃぶりになりました!
ここずっと天気がよかったので、恵みの雨です。

さて、ずっと報告していた東北・雄勝の記事。
今回は、滞在最後の日のものです。


今日の写真も、2012年5月5日のものです。



出発する日の朝、私たち「石狩思いやりの心届け隊」は雄勝町内の「荒浜」を訪れました。

RIMG5434.jpg


突き出した小島が特徴的な、静かな海岸です。
ここは、夏にはたくさんの海水浴客でにぎわう、美しい浜だそうです。


3.11、この荒浜も津波に襲われました。

RIMG5436.jpg

海に注ぐ川の河岸コンクリートが、まっぷたつになっています。
矢印部分、わかりますでしょうか。


RIMG5439.jpg

こちらは、津波で折れた電柱。


RIMG5437.jpg

石碑も倒れています。
この石碑には、こう書かれています。

「昭和八年三月三日 大震嘯災記念碑

    地震があったら

           津波の用心」


この石碑の教えを守るように、荒浜で暮らす人たちの住宅は、高台に建てられています。
高台に建てられていた家屋はすべて無事で、私たちもそこのコミュニティーで宿泊のお世話になりました。

しかし、震災によりこの場所は陸の孤島のようになってしまいます。
船をなくし、仕事をなくしてしまったけれども、家屋が残っているというので支援もなかなか受けられず、ご苦労があったと聞きました。


歩く人 歩く人 歩く人




その日の午後、雄勝復興祭でのイベントを終えたメンバーは、帰路「大川小学校」に立ち寄りました。

RIMG5453.jpg

北上川の河口から4kmほどの場所に位置するこの小学校では、津波の知らせに職員が対策を練り、新北上大橋のたもとの高台へ避難しようとしたところを津波に襲われてしまいました。
全校児童一〇八人のうち六八人が一瞬にして命を落とし、六人が行方不明となりました。


難を逃れることができたのは、家族の迎えがあり先に帰宅した児童と、一部みなと行動を別にし裏の山へ避難した児童と教員だけでした。


RIMG5455.jpg

こどもの日のこいのぼりが、ここでは悲しげになびいています。


RIMG5456.jpg

1階・2階部分の教室が、津波の力でぶち抜きになっているのがわかります。



RIMG5454.jpg

大川小学校の裏山です。
校庭にも近く、学校側がここへ避難するように判断していれば、助かった命も多かっただろうと考えられています。
北上川に向かっての避難は、先人の忠告が教職員に伝えられていなかったため、という声もあるようです。

山すその木で、立ち枯れているものがあるのがわかるでしょうか。
これは、津波により海水を浴びたため枯れてしまった木とのことです。
この高さまで津波が襲ってきたのでしょう。


RIMG5458.jpg


北上川沿いを走る堤防道路です。
ここに写っているのは、北上川の本流ではありません。
本流は、道路を挟んで右手になります。
道路が陥没し、写真の車が走っているのは仮設道路です。

北上川では、津波により50kmもの遡上が見られたとのことです。




こうして、一行は石巻を後にし、仙台からフェリーで北海道へ戻りました。

RIMG5460.jpg

フェリーから、日の出を見ることができました。
この時間、フェリーが走行していたのは青森近くだったようです。


「東北の日の出だ」と思いながら、シャッターを切りました。










2012年5月3日~6日
『石狩思いやりの心届け隊』
Facebookページ:「石狩思いやりの心届け隊」
動画検索:「石狩思いやりの心届け隊動画」あるいは「SUNSETSTUDIO101」

《ブログ記事一覧》

急行はまなす(札幌~青森)

萬画の国へ(新青森~西塩釜)

大曲地区・青いこいのぼり付近(東松島市)

門脇町・門脇小学校付近(石巻市)

『がんばろう!石巻』看板付近(石巻市)

日和山からの光景(石巻市)

日和山の桜(石巻市)

女川から雄勝へ(石巻市・以降「石巻市」表記略)

マザーミサンガ(雄勝復興祭)

雄勝町庁舎(雄勝復興祭)

北海道物産展 in 雄勝(雄勝復興祭)

YOSAKOIソーラン演舞(雄勝復興祭)

雄勝のおいしいもの!(雄勝復興祭)

サーモンファイタールイベin雄勝(雄勝復興祭)

雄勝石(雄勝町)

雄勝町荒浜・釜谷山根(石巻市)

東北土産(石巻市)




雄勝情報 ~今後の『店こ屋商店街』復興祭の予定~

 6/17 漁船まつり
 7/14.15.16 ??祭り 神輿など
 8/11 花火大会
 8/14 灯篭流し
 9/22 こどもサミット・復興計画・芸術祭
 10/21 ほたて祭り
 11/10.11 商店街1周年イベント
 12/15 クリスマスイベント

この日程に合わせて、是非雄勝へお立ち寄りください。




sisi.jpg石狩朱華弁天、YOSAKOIソーラン祭りスケージュールです。

9日(土)
12:21 頃 サッポロガーデンパーク会場
14:48 頃 JR札幌駅南口広場会場
17:18 頃 大通パレード会場 北コース
19:18 頃 大通公園西8丁目会場

10日(日)
10:45 頃 平岸会場
12:42 頃 大通パレード会場 北コース
15:07 頃 一番街・丸井今井前会場




十勝若牛のハンバーグ&煮込み用ソースセット






楽天ポイント募金日本赤十字社



有志を募って被災地へリヤカーを贈っています。
ガンバリヤカー.jpg

ガンバリヤカーの活躍は、Twitterでハッシュタグ「#ganbarearcar」でチェックtwitterアイコン.jpg

賛同される有志の方、
被災地でご利用を検討したいと言う方、
上記バナーをクリックして詳細ページへグッド



最終更新:2012/06/07 17:43

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 22件 コメントを書く

2012/06/06 18:28:10

結果論で

マニアックホームセンターマツケンさん

人を糾弾するのは簡単です。でも、それって、後出しじゃんけんですから、あまりそれを声高に叫ぶ人は、卑怯だと思います。現場の混乱もあったのでしょう。想定を大きく超える事態でもあったのでしょう。最悪の状況をほんとに現場で予測できたかは、私が当事者だったとしても自信ありません。

過去のことは不鮮明な伝承でしかなかったのでしょうが、今回のものは鮮明な動画や詳細なデータとして、未来へリアルに語り継がれるはずです。ですから、風化はありえないでしょう。せめてそれが未来の子供たちの役に立つように・・・

2012/06/06 18:44:11

北上川

トーホー工業楽天市場店さん

本流の河口付近を通りました。

橋は落ち、土手沿いの道路は補修の跡が生々しく、巨大な水門が破壊されていました。

教訓を後世に伝えるのはわれわれ世代の役目ですね。

2012/06/06 21:28:50

コンクリートの破壊面が・・・

ナチュラルライフさん

かなり強い力で破壊された断面ですね~
津波と、それに流された物の威力って、
どうも、想像以上のものがありそうですね・・・
今までは、川も上流からの水に対する対策しか
考えられてこなかったですから、目からウロコっていう
土木技術者が多いと思いますよね~

2012/06/06 22:09:22

止まりません~

『美味しいもの食べま鮮果』さん


 こんばんは、野菜ソムリエのkeikoです~

 涙が、止まりません~

 何度も拭ってはみても、次から次と~

 ご冥福をお祈りします~

2012/06/07 00:59:23

今も

御昆布・佃煮司 和甲さん

こんばんは、和甲の高島です。

震災の爪痕がこうして色濃く残っているのがとてもつらくて悲しいです。
もう1年たってますが、まだ1年なんですね。
小さいお子さんたちの悲劇、もう言葉が出てきません・・・
この悲しい出来事が、今後同じ悲劇を生まないための礎となり、せめてもの鎮魂になることを祈るばかりです。

2012/06/07 08:10:00

お疲れ様でした!

厳選!北海道グルメ かに匠さん

厳選!北海道グルメ かに匠
マツケンです

種田さん

長い旅程大変お疲れ様でした。

石狩に方々の温かい心意気伝わりました。

東北の皆様にマツケンからもエール送ります(^^)

2012/06/07 09:03:56

津波って・・・

本多さん

こんにちは、改めて津波の力を思い知らされるお写真でした。

最後の小学校の写真・・・本当にどうしようもないくらいの力で・・・たくさんの人の命が失われたんですね・・・。何度もテレビで見ていますが、皆さんが実際にお写真を撮って言葉を添えたものほど伝わるものはありません。

他人ごとじゃない、と強く思いました。

お疲れ様でした。

2012/06/07 09:17:26

自然とは言え・・・

カプパパさん

カプパパです。

自然の力に対する人間の無力さを改めて感じます。

この小学校・・・・
津波に飲み込まれていった児童の事を思うと
何も言葉が有りません。
ただただ、冥福を祈るばかりです。

2012/06/07 09:25:43

胸が締め付けられます

インテリアショップ にんぐるさん

学校の画像・・・本当に痛ましいです。

本来、風にそよいで元気に泳ぐはずの鯉のぼりも
力なく悲しげに見えます・・・。

それでも、朝日は美しく輝いているのが
希望のように見えますね。

2012/06/07 11:57:35

この小学校、

おのみちサンポークさん

テレビのニュースでも何度か見ました。
何百人という児童と職員の命が一瞬で・・・。
想像するだけで胸が痛いです。

他でも同じような悲劇がたくさんあったんですよね。
この小学校の敷地内に残ってる水は、津波のときのものですか?

2012/06/07 15:40:51

未来へ生かしてほしいですね

Beko倶楽部さん

マニアックホームセンターマツケンさん、こんにちは。

本当にそうですよね!
このことが、未来へつながっていくと信じたいです。

現地の方の話を聞くと、「ぶつけようのない悲しみ・怒り」があるように感じました。
その想いをなんとか伝えたいと思っての記事でしたが、糾弾しているように感じられてしまったら、申し訳ありません。

2012/06/07 15:43:55

水位も高かったですね

Beko倶楽部さん

トーホー工業楽天市場店 アライさん、こんにちは。

今回は昭和8年の時とは違いますよね!
後世へしっかりと伝え、二度とこのような悲しい事故が起きないよう、願うばかりです。

2012/06/07 15:46:38

恐ろしい威力です

Beko倶楽部さん

ナチュラルライフ 津田さん、こんにちは。

ものすごい破壊力だったのだろうと思います。
実際に目にすることで、予想を超える事態だったことがわかりました。
自分の目で見ることの重要さを感じました。

2012/06/07 15:48:09

心が痛みます

Beko倶楽部さん

『美味しいもの食べま鮮果』 野菜ソムリエのkeikoさん、こんにちは。

本当に痛ましい事故でした。
今後、二度とこういう失敗がないよう、未来へ伝えていかなくてはなりませんね。

2012/06/07 15:55:10

1年過ぎたんですよね

Beko倶楽部さん

和甲 高島さん、こんにちは。

もう1年、まだ1年なんですよね。
これから先の未来には、こんな悲劇が二度と起きないよう願います。

2012/06/07 16:00:06

滞在はあっという間でした

Beko倶楽部さん

厳選!北海道グルメ かに匠 マツケンさん、こんにちは。

実質雄勝にいたのはたったの2日だったのですが、とても濃い内容の旅となりました。
石狩思いやりの心届け隊は、これからも支援を続けます。

2012/06/07 16:03:39

伝えていかなくては、、と思います

Beko倶楽部さん

本多さん、こんにちは。

私も、当時どこかで写真や映像をみていると思うのですが、やはり自分の目で実際に見ると、感じるすさまじさが違いました。
少しでも伝えることができてよかったです。

2012/06/07 16:07:11

人間は無力ですね

Beko倶楽部さん

カプパパさん、こんにちは。

多くの児童が亡くなられ、本当に痛ましいことでした。
ご冥福をお祈りいたします。

2012/06/07 16:12:52

たくさんの花とこいのぼりがありました

Beko倶楽部さん

インテリアショップ にんぐる 中谷さん、こんにちは。

朝日は必ず昇ります。
悲しい事故ではあったけれども、希望をもって未来につなげていきたいですね!

2012/06/07 16:27:40

何度も放送されたかもしれません

Beko倶楽部さん

おのみちサンポーク ちえさん、こんにちは。

敷地内の水は、確認していませんが、前日の大雨による水と、もしかしたら津波の時の水かもしれません。
いくつもの小学校が津波の被害にあいましたが、ここまで多くの児童が亡くなったのは、大川小学校だけのようです。

2012/06/10 19:07:40

ありがとうございます。

瀬戸内たいたいCLUBさん

津波で学校がぶち抜かれた姿がとても痛ましいです。
沢山の命が一瞬にして失われたこと。。。
ご冥福をお祈り致します。

日の出の写真、素敵ですね。

2012/06/11 11:04:01

ステキな写真も載せたかったので

Beko倶楽部さん

瀬戸内たいたいCLUB 伊藤さん、こんにちは。

ここは、幼い命がたくさん失われた場所なので、残された人たちの無念の想いも強いのだと思います。
二度とこのような悲劇が繰り返されないよう、祈ります。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年