【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/04/25 21:19

カバン、バッグの寿命は?

と考えたことはございますか?


人によっては

壊れて使えなくなるまで~、

や、生地が擦り切れてきたら、

内側がボロボロになったら、でしょうか?

もしくは、飽きたら!という事も。


『使い込んだ末の"味"』を

『劣化』と捉えるか否か。

それも人それぞれ。


でも、ここのバッグは

間違いなく『劣化』ではなく、

『味』になります。



DSCF4636.jpg


【Porter Classic(ポータークラシック)】

の、『SUPER NYLON(スーパーナイロン)シリーズ』。


言葉にすると、

『ナイロンのバッグをインディゴで染めました』。

わずか一行に収まります。


でも、言葉には『裏』が存在します。



色落ちしたデニムの魅力。

『劣化』ではなく、褪せたことによる『味』。

同じことをナイロンでも

表現できないか?

という考えが発端です。


DSCF4638.jpg


はじめはデニムのように、

インディゴ染めをしたナイロン糸を使いましたが、

性質が全く異なり、

デニムのような色落ちには至りませんでした。


そこで次に試したのが、

『染め』。


白い生地でカバンを作り、

インディゴで染める。

まるで、日本伝統の

『藍染』のように。


こうして生まれたのが、

『スーパーナイロン』。


『ナイロン』という無機質なモノに、

インディゴを与え、生きているかのように

表情を加える。


DSCF4639.jpg

一つ一つ、染まり具合が微妙に異なります。


『ナイロンのバッグをインディゴで染めました』。

言葉の裏、少しでも伝われば幸いです。



最後に、

Porter Classicのバッグは

『使っていて、気持ちが良い』です。


『使いやすい』バッグは沢山あります。


アウトドア系のバッグなどは良い一例で、

試行錯誤の繰り返しの末作られているだけあり、

本格的な登山だけでなく、

日常使いにも抜群です。


では、Porter Classicのはどうでしょうか?


吉田カバンの『一針入魂』精神は

こちらにも受け継がれております。

大きさ、頑丈さ、ポケットの配置など、

『使いやすい』は言うまでもありません。


DSCF4641.jpg

トレードマークが入ったジッパー。

とても滑らかに動きます。

色味は燻されたような

鈍い輝きを放っております。


たぶん、このジッパーじゃないと、

いけなかったのだと想像します。

他のジッパー(色味や材質)では、

ダメだった、と。



DSCF4635.jpg

しっとりと、そして柔らかい。

ナイロンなのにぬくもりを感じる手触り。



かっこいいカバン。

使いやすいカバン。

丈夫なカバン。

色々あります。


でも、


『使って気持ちの良いカバン』


は、僕の中では一番です。



3.jpg

※色々アップ致しました。是非クリックしたチェックしてみて下さい。




[今日のスタッフ]

DSCF4649.jpg

襟のダメージがひどかったので、カットした。とのこと。アリです。



タクゾー



最終更新:2016/04/25 21:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月