【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/11/22 19:09

アメ横も、ここ数日で

めっきりと冷え込んできました。。。


これからのコーディネートの必需品は

なんでしょうか??


アウター、、、シャツ、、、ジーンズ、、、

どれも大事ですが、

縁の下を支える存在はやはり


1122a.jpg

『スウェット』ではないでしょうか?


特に、どんなコーディネートともマッチする

無地のスウェットは何枚持っていても困りません。


Tシャツ同様、シンプルなアイテムだからこそ、

素材感を重視したいところです。


で、当店で無地スウェットといえば、、、


当店オリジナル!!


1122b.jpg


ヴィンテージスウェットの製法として有名なのは

やはり『吊り編み機』を使ったモノではないでしょうか?


良いですよね、吊り編み機のスウェット。

ふんわりとソフトで、優しい着心地で、、、

まるで空気を取り込んでいるような、、、


でも、ヴィンテージなスウェットの編み方って、

吊り編みだけではありません。


吊り編み機同様、もはや骨董品ともいえる

『低速台丸機』を使ったスウェット生地は、

柔らかいコットンを

ぎゅーーーーーっと圧縮したような質感に。


吊り編み機のスウェットが『柔』なら、

こちらは『剛』です。


1122c.jpg


スタッフ達から

『店頭に立つ時、インナーとして毎日のように使うから、

とにかく頑丈で、型崩れしないヤツを』

という要望から、

探しに探して見つかった生地です。


生地の密度がとっても高いので、

保温性も高く、生地がへたりません!

(前述のように生産効率が大変よろしくありませんが…)


1122d.jpg

毎年定番で登場しておりますが、

実は新色としてオリーブ色の『カーキ』もございます。

言わずもがな、ジーンズとの相性は最高です。


1122e.jpg

袖リブとガゼットの色が違う、

2トーンもあります。



個人的にはスウェットやTシャツは、

新品の状態よりも

少し着込んで、柔らかくなり始めた頃が

大好きです。


このスウェットの場合、

見た目はもちろんですが、

生地がしっかりとしている分、

着用感はどんどん良くなります。


そういう意味では

『ジーンズ』に近い所があるかも?



是非よろしくお願い致します!



【今日ご紹介したアイテム】

HINOYA オリジナル SET-IN CREW NECK SWEAT SHIRT

HINOYA オリジナル SET-IN CREW NECK 2-TONE SWEAT SHIRT

(商品名クリックで購入ページに)



タクゾー



最終更新:2017/11/22 19:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム