【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/01/25 18:00

初めまして!

今回からブログを書かせていただく事になった、ヒキジリです!

釣りは小学生の頃から海釣りをやっており、現在はシーバスフィッシングをメインに活動しています。

ここでは主にソルトルアーの釣行の記録や、おすすめの商品の紹介などをしていこうと考えています。

自分はまだ大学生で釣りはまだまだですが、一生懸命にやっていきますのでよろしくお願いします。

それでは早速釣行記に移ろうと思います!



この日は近場の中規模の河川の河口部に深夜に釣りに行ってきました。

次の日は学校だったので1本釣れたら帰るという条件付きの釣行です。

この河川の河口部は比較的水深があるため、低水温期の1月でもシャローエリアに比べて水温が安定しておりシーバスが溜まりやすいだろうと考えての選択です。


極寒の河川についてウェーダーを履き、ポイントに入ります。日付が変わる前後にも関わらず先行者が4人いらっしゃいました。

このポイントでは流れが走ったり、止まったりを繰り返しながら潮位が下がっていき、狙いは潮の流れだしなのでキャストせずに待機。

待っている間に周りを見渡すと、水面にイナッコの群れや、それらを狙う鳥も確認できたため期待大です。

少し経つと潮が効き始めため釣り開始!

この日の先発はコアマンの新製品であるVJ-16です。
VJとは「バイブレーション・ジグヘッド」の略で言葉の通りワームを付けるジグヘッドがただ巻きでバイブレーションを起こすこれまでには無かった新しいジャンルのルアーです。ウエイトも16gあるため飛距離も文句無しです!

このルアーを選んだ理由としてはこの時期は水温が低く、水面直下のレンジにはシーバスは出てこないだろうというのが一点。

北西風が強くミノーでは狙ったポイントまでルアーを入れるのが大変であるというのが一点。

まあ、一番の理由は自分がコアマンの大ファンでヘビーユーザーであるというのが大きいのです。

VJ-16を流れの上流側に投げ入れ、ラインを少し張って沈み過ぎないようにしながら、表層から中層までをドリフトさせながら引いてきます。


すると1投目でココンと気持ちのいいバイトがあり、しっかりとフッキングして、無事ランディング成功!

seabass.jpg


セイゴサイズですが幸先がいいです。
写真の技術も今後向上させます。

さあ1投目で釣れた!帰って寝よう!

とはならないのが釣り人の性。釣れるときには釣っときたいものです。

あと1時間だけ!と決めて釣り続行!!


しかしその後はワーム部分が引っ張られるだけの渋いバイトが連発します。

シーバスが警戒したのか?
流れが緩み活性が下がったのか?

などと色々考えながらカラーチェンジしてみたり、自分の中ではシーバスがスレた状況で実績のあるDAIWAのT.DソルトバイブSi 58Sでより深いレンジを探ってみるもヒットさせる事は出来ませんでした。

確実にシーバスはいるのに食わせられないのは技術不足です。日々の釣行で精進したいと思います。

この日はこれで納竿。終わってみれば2時半でした、、

おまけになりますが釣りの途中に沖合でドババババと明らかにランカークラスの凄まじいボイルが発生していました。産卵から帰ってきたランカーシーバスかな??



最後まで読んでくださりありがとうございました。

今後も釣りに磨きをかけることが出来るように、頑張りながらこのブログで報告しようと思います。



使用ルアー
COREMAN VJ-16
DAIWA T.D ソルトバイブSi 58S

最終更新:2016/01/25 18:14

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム