【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
ご訪問ありがとうございます。☆彦星フィッシングスタッフ一同☆

2009/08/01 00:00

クロ~39cm×25、イサキ×7

往復の道中は佐伯の町までは大雨で、どうなることきゃと不安でしたが、
米水津はほとんど雨は降らず、北寄りの風に薄曇りが終日続き、かなり涼しい一日でした。
OH!
8月なのに、この気温はMEにはちょっと信じられないDE~す!
水温もずっと20℃ぐらいで、今日になり22℃になりましたが、
それでも例年に比べると低過ぎです。
ホントにこれから梅雨グロが始まるかも知れませんね~。
もしくは秋グロ?
沖磯も朝はアジゴが居ますが、足裏サイズのクロが湧きだすと消えるので問題ないようです。
それよりもコッパグロや、足裏サイズの猛攻を受けながら、良型を釣るのが難しいようで、
皆さん苦労されていました。
マキエのタイミングや仕掛けを入れる位置を微妙に変えながら、型を狙っていきました。
オナガも当たっていますが、冬と違い強烈な疾走をみせるので、なかなか獲れていません。
ハリスを上げると喰わないそうです。
ここぞ!という必殺の時合いに太ハリスで喰ってくれたら嬉しいんですがねぇ。
08_01_1.jpg08_01_2.jpg08_01_3.jpg08_01_4.jpg

最終更新:2011/03/30 22:25

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2009/07/19 00:00

クロ46cm、キャンダイCカップ、Fカップ

真夏の磯であの娘がポロリ!?ドキドキ夜釣りツアー☆in鶴見(仮)にイッてきました。
日中は風が強く、過し易かったのですが、
夜になり寝ようとすると
「アタシ、チューチューした~い」とモテモテで、
追い払っても次々と耳元に言い寄られるので大変でした。
⊂(--* )ゴクゴク 0。(*-_-*)_U  大人の味だね☆
今回は夜釣りでオナガ連発!バラシ多発!
っとなる予定でしたが、タカベがね。もう、そこら中、湧いてくれちゃって、
一投一匹の入れ食いでした。
辛抱して狙い続ければ、そのうちオナガが竿をひったくって行くぞ~!
気合だ!気合だ!
と釣りを始めて3時間46分58秒位までは自分を励ましていましたが、
何時しか、タカベで刺身だ!干物だ!南蛮漬けだ!とお土産釣りに変わっていました。
トホホ。
皆が諦めて寝たり、休憩したりしていた真夜中1時頃に岡山さんが46cmのクロをゲット。
やっぱり辛抱して続けるとチャンスはあるんだなぁ。
夜になってバラシがそれぞれ何度かあったので、獲れたらヒーローですね。
底物は、おっぱい好きな光永さんがCカップとFカップのナイスバディのキャンダイをゲット。
カニを付けたらイチコロだって!
(カネジャナイYO)
良い子のみんなは釣りに行こう!
07_18_1.jpg07_18_2.jpg

最終更新:2011/03/30 22:48

2009/07/16 00:00

クロ~39cm×13、41~42cm×3、マダイ

午前中は北寄りの風が吹き涼しかったのですが、午後からは風が弱まり蒸し暑くなりました。
相変わらず水温が不安定で18,5~21℃で変化しています。
不思議と上げ潮で水温が下がり、
クラゲが上から下までいる状況でその時はエサ取りすら見えず、
辛い時間が流れます(涙)
下げ潮に変わると水温が上がり、全体的に海の中の活性が上がっています。
今回、サズリも同様で釣果は下げ潮に偏っていました。
オナガ爆釣でウヒヒ♪の予定でしたが、大型は全てバラシでシクシクでした。
他の場所では全体的にタナは竿1本以上と、この時期にしては深くなっていますが、
サズリではクロもオナガも浮いていたそうで、浅ダナで勝負が出来ました。
オナガは残念でしたが、勝原さんの42cmのクロを筆頭に体高が高く、
コンディションの良い良型が出ていました。
06_16_1.jpg06_16_2.jpg

最終更新:2011/03/30 23:08

2009/07/14 00:00

クロ~39cm×13、41cm

今日は薄曇で北寄りの風で涼しく、快適な一日でした。
ただ、水温が高い時でも20,5℃前後と全体的に低めになっていました。
クロも姿が見えず、喰い渋り、丁寧な釣りを心掛けないと厳しい状況でした。
タイミングによって緑っぽい、美味しくなさそうな潮が来る時があるそうで、
その潮の時はかなり難しいようです。
緑っぽい水塊は塩分濃度が低いようで、
それまでシブシブで浮いていたウキがその潮が来ると沈み出すそうです。
エサ取りも居なくなるそうで、酸素濃度も低いかも知れません。
青っぽい潮の時に集中して釣って置かないと辛いカモ。
難しい状況でしたが丁寧な釣りを心掛けた山口さんの41cmを筆頭に良型が上がりました。
地磯は厄介なA・JI・GO様がすくすくと育って居られ、オキアミを引っ張る程大きくなっています。
時合いに集中したマキエでクロが浮けば蹴散らしますが、
瀬替わりするか、否か、う~ん、これも運次第ということで勘弁して下さい。
06_14_1.jpg06_14_2.jpg06_14_3.jpg06_14_4.jpg

最終更新:2011/03/30 23:07

2009/07/14 00:00

クロ~39cm×11、44cm、ヒラスズキ×3

(_´Д`) アイーン連日30℃を越え暑い日が続き、どうなることやと思っていましたが、
かなり強風が吹いたため意外にも涼しく感じる一日でした。
ただ、ウネリが有るし、風で仕掛けやマキエは飛ばないし、
フカセ釣りにはちょっと難しい状況でした。
そんな中スーパールアーマンの三浦さんはヒラスズキを3本ゲットの上、
ミャク釣りのような釣り方で44cmを筆頭に良型のクロをゲットしました。
強い向かい風とウネリの中で、アジゴをかわしてクロにツケエを届けることを最優先した
「合理的な」作戦が効を奏したようです。
厳しい条件の中で見事な釣果でした。
今年の米水津は梅雨の間、ほとんど雨が降らなかったそうで、
水温は依然20℃前後と低いままで推移しており、海の中は季節感が狂ってないか心配です。
かなり大型のクロが湧きグロで入って来ていましたが、ドコに居るのかな?
やっぱりこれから本番?
07_14_1.jpg07_14_2.jpg07_14_3.jpg

最終更新:2011/03/30 22:46

ページ上部へ

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム