【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2021/04/21 11:45

奮闘記を始めて以来、お客様から励ましの連絡や経験談そしてアドバイス等をいただきご縁に心から感謝申し上げます。このたび第十話を迎え、ちょうど手術日の決定と相成りました。手術日は6月22日です。
ホルモン注射は5回を経て、残すところあと1回となりました。これまで経過観察を重ねましたところ、私の場合は子宮腺筋症の性質が大きいようです。
この場合、ホルモン注射でだいぶ小さくできるらしく開腹せずに済ませられるかもしれません。そうなって順調に行けば一週間で退院できます。(あくまでベストのシナリオとしまして)開腹ですと2週間~4週間と思います。先日のホルモン注射時は、「若いから大丈夫!」と言われております。個人的に大切な部分にてもう一度申し上げたく、「若いから大丈夫!」です。
さて、意外なところで全身麻酔にそなえまして、歯の検査及び検査に応じた治療が必要となりました。術後の免疫低下による誤嚥性肺炎の予防が主な観点と聞いております。また、術中のチューブで歯が抜けて飲み込んでしまわないようにもします。歯磨きは欠かさずしておりますから何もないと思いますが、これもまた良い機会と考えます。
お電話やメールなどで子宮筋腫の手術体験談を頂戴するにあたり、皆さま術後はハツラツとするようです。それならば私は飛び回り「少しは静かにせよ」と言われるほどになりたいものと思います。それでは次回第11話へと続きます。

最終更新:2021/04/21 11:45

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年