【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2016/09/10 17:57

少し前のブログで書きました大曲花火大会の続きです。
それはポカーンと口が開いたまま、言葉にならない光と音の時間。
音楽に合わせてタイミング良く打ちあがり花開く、大曲花火大会。
二週間経ってしまいましたが、私は今も余韻が続いています。
正式には花火師の競技大会であり、ここで優勝することが何よりも
誇りであるとの事です。

本大会のことは身内や友人からこれまで幾度か聞いており、
交通規制、場合によっては辿り着けないようで、その日に
帰ってくることは無理です。
よってこのたびは安心のバスツアーで行ってまいりました。
朝8時半出発、帰りは車中泊で翌朝4時半。
気力体力すべて振り絞ります!('-'*)

大曲花火大会

当日は気温約30度、桟敷席に着くと日はまだ高く、
川を挟んでその先に打ち上げ場所があります。
まず「昼花火」競技が始まってだんだんと暗くなってゆき、
日が沈みきった途端に川からの涼しい風が一面を覆い始めます。
人によっては肌寒いほどです。
リピーターの皆さんは準備がいいですね。
長袖を出し始めました。
私たちは途中から雨ガッパで代用です。
また、板の上に直接座るため薄い座布団一枚あるとだいぶ違い、
かさばると思いますが次回は持ちたい品のひとつです。

大曲花火大会

アナウンスが流れ「競技大会ですから皆さんも点数を付けてみて下さい」と。
いやいや、どれも素晴らしいので無理です(笑)
もちろん好みにて「アメージング・グレイス」の曲に合わせた花火が私の一番です。
花火の写真は数枚アップし、その他写真や動画は各サイトに譲りますね。

大曲花火大会

帰りは人の海です。
事故やケガが発生しないよう交通整理がされ、運営や警察の方々には脱帽です。
毎年行くという人の気持ちが良く分かり、私も来年の夏が近付けばウズウズ
するのでしょうか!?

最終更新:2016/09/10 17:57

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年