【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/08/30 16:35

人はこれでも生きていられるのかと思うほど、これほどの悲惨な歴史があったのか。主人公の一心は少なくとも2度生死の境目をさまよっている。最初は国策で満州に渡った開拓団が、日本国民を守るべき関東軍に見捨てられ、ソ連軍の虐殺にあい、死体の蔭でかろうじて助かった事。2度目は中国人の教師夫婦に育てられ成人してから、文革の嵐に会い、日本人であるがゆえにモンゴルの収容所に入れられ、『不毛地帯』の主人公さながらいつ死んでもおかしくないほど極限まで強制労働させられた時だ。それほどの苦労を経てきた主人公だけに、ロマンス事を好まぬこの私が痛切にその成就を願わずにおれなかったし、幼少時に生き別れになった妹との死ぬ間際の再会は泣かずにはおれなかった。

最終更新:2011/08/30 16:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム