【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。




魅力溢れる花型、花色で、初心者でも

育て安いオリエンタリス交配種を充実させました!






 クリスマスローズはクリスマスの時期に咲き始めるニゲル種を指す英名ですが、日本では全てのヘレボラス属の総称として使われています。クリスマスローズには原種や多くの交配種があり、花色や花形、開花時期や性質がそれぞれ異なっており、今や世界中の人々に愛されて多くの種類が育てられています。

 クリスマスローズというと、育てるのが難しそうなイメージがある方も多いかもしれませんが、近年では、日本の風土に合う育て安い品種が増えてきています。花みどりマーケットでは、初心者でも育て易いタイプのオリエンタリス交配種をメインに、なるべく失敗しないような簡単な栽培方法でクリスマスローズファンになってもらうことを心がけています。




取扱うクリスマスローズの種類について



当店で取扱う苗には主に新苗、大苗、開花鉢の3種類があり、販売時期が限られています。



新苗:秋から早春にかけ3~3,5号ポットで販売する1年未満の苗です。



大苗:秋から早春にかけ4~5号ポットで販売する、1年以上の苗です(開花予定株とも呼ばれています)。



開花鉢:冬から早春にかけ販売する開花中の鉢物。



育て方








クリスマスローズは日陰でも比較的よく育つ植物ですが、ある程度の日照量がないと生育や花付きが悪くなってしまいます。日陰には強い分、暑い夏の直射日光下は嫌がります。理想的には朝の日光がたっぷり当たる場所で、お昼になる前から陰ってくる場所、夏の西日が当たらない場所がベストです。

下記で庭植えの方法と鉢植えの方法をそれぞれご紹介します。



庭植えの方法



鉢植えの方法



カレンダー

2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月