【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2010/04/03 16:59


おっス!


花ひろば学園レモン部の顧問をしています高井尽です。



先日、

「ブルーベリー部をはじめてくれ!」とリクエストを頂戴してしまいました。

悩みは尽きません。


(うれしい悩みです)



さて、今回は、普通に果樹の鉢植えを作りましょう。

やるぞ!



桃を植え付けます!


今回の主役は“蟠桃(バントウ)”という伝説の桃。


まだ、私も食べていないので、果実のお写真がありません。


ならば、自分で作ってみよう。

というか、手っ取り早く申し上げると、食べたいのです




伝説の品種味は絶品です!+ 桃(モモ)“蟠桃(バントウ)”1年生接木苗


カメラマンはいつものレモン部マネージャーの石黒君です。


ということではじめます。



茶色のトレンチポット

こちらのトレンチポットに植えてみましょう。



鉢底石を用意しました

鉢底土を用意しました。




小袋

この鉢底土は網袋に小分けされています。

4袋入っています。



ひとつはそのまま破らずに入れて、もうひとつは破って入れます。


ひとつは破って入れました。


合計2袋の網袋です。


鉢底土を入れることで、鉢底での土のつまりを防止し、排水性を良くします。


根ぐされの予防です。





鉢底土を鉢の底に入れました。




苗木を鉢から抜きます。

桃“蟠桃(バントウ)” の苗木をポットから抜いてみました。


ちょっとだけ根をほぐしてみたりして


ちょっとだけ根をほぐしてみました。


土が落ちても平気です。

冬に仮植えしたので、冬は根も成長していないわけです。



でも、大丈夫です。

いい根を持っています。今後の成長も心配ありません。



苗木を植えます


苗木を植えます。



慣れないうちは、植え付け前に根をほぐしたりしないほうが良いです。


春~秋の植え付けでは、根が吸水を始めているので、

根をいじることで枯れやすくなるからです。



私は根を洗ったりするのも控えたほうがいいと思います。


今まで植えてあった慣れ親しんだ土です。


根を洗って慣れ親しんだ土を落としてやると、

根が乾きやすくなったり、ストレスになる場合もあります。


いつも土の中にいる根は非常にデリケートです。

長時間直射日光に当たると、日焼けしたり、乾燥したり、

いいことはありません。


少々ならいいですが、根は直射日光は当てないほうが良いでしょう。






果樹の土を入れます

桃には果樹の土を使います。



接木テープをはずします。


接木テープをはずします

接木テープは接木部を固定していたテープです。

幹が太るにつれて、テープがちぎれてしまうのですが、

ちぎれずに幹に食い込んでいくときがありますので、

接木テープははずしたほうがいいです。


(春のバラの新苗や1年生のフェイジョア接木苗は

秋に接木部分が癒合してからテープを取ると良いです。)


果樹の源を混ぜてみます

用土に果樹の源を混ぜてみます。って、

私、、、、目がいっちゃってますね・・・。



石黒!怒ってる


もっとかっこよく写真撮ってくれよ!しょんぼり


さて、果樹の源は活性炭です。




適当に入れてみます

果樹の源は共生微生物「VA根菌」を増殖させ、

根が行うリン酸や水分・養分の吸収を助けます。

また、活性木炭の多孔質構造により、土壌の団粒化構造を促し、

保水・排水・通気・保肥性を高め、

がっちりとした根をつくり丈夫で元気な木を育てます。

根腐病の原因となるフザリウム菌などの病原菌の繁殖も抑えます。

土を満遍なく入れていきます。

土を満遍なく入れて、果樹の源と混ぜ混ぜします。


そして、土を落ち着かせるために、

とんとんとんと鉢を床にとんとんとんとします。



植えました

植えました。








そして、ここで隠し味。

ぶどうの好きな肥料を与えておきます。



ぶどうの好きな肥料は桃などの落葉果樹におすすめの有機配合肥料です。


片手に2握り与えます。

片手に2握り与えます。


果樹の土という培養土には初期肥料が入っています。

でも効果は1~2ヶ月なので、


一応、ぶどうの好きな肥料を与えておきます。

そして土をかぶせておきます。


肥料に土をかぶせておきます。


においを防ぐためです。

土が余りそうだったので、ケチらず、全部投入!!


ちょっと土を入れすぎかなぁ・・・

土がたっぷり入りました。

土は次第に沈み減っていきますので、少々多目でもちょうどいいのだ!


後半へ続く・・・。

最終更新:2010/04/03 16:59

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 3件 コメントを書く

2011/12/03 16:24:10

解りやすいです!!

shizukuさん

オンラインショップのほうで
桃とざくろの苗を購入させていただいた時に参考にさせてもらいました(*´д`)
うちにも美味しい果実がなりますように・・・
あと、ちゃんと男前です(*´∀`)エヘ

2011/12/04 16:42:11

レモン部の高井つくすです。

花ひろばオンライン店長 さん


書き込みありがとうございます!

おいしい果実がなりますように!

私もお祈りしておきます!

2017/08/09 20:51:31

鉢植えで育てるのに質問です

sakaiさん

桃など果樹を鉢植えで育てたいと思っているのですが
初めから直径40cmくらいの大きい鉢で植えて
数年後、根が詰まってくると思うのですが
ベランダで育てる為、出来ればこれ以上大きい鉢で
育てたくないのですが、鉢の植え替えなしで育てていけますか?
よろしくお願いいたします。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月


初心者の方も安心!

知って得する!

ガーデニングの基礎知識!



生け垣の作りかた

 

 

ぶどうの育て方大公開

 

 

水やりについて

 

 

1年分のバラの育て方を
イラスト付きで大公開!

 

 

鉢の大きさの考え方

 

 

根域制限って何?

 

 


レモンの植え替え方法

 




レモン部スタート!

 

 

2本の木を1つの鉢に
植える方法とは?

 

 

主幹の切り戻し剪定とは?

 

 

桃の鉢植え方法について