【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/01 20:34

ポリフェノールは、たくさんのフェノールという意味で、
分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基を持つ植物成分の総称。

ほとんどの植物に含有され、その数は5000種以上に及ぶ。光合成によってできる
植物の色素や苦味の成分であり、植物細胞の生成、活性化などを助ける働きを持つ。

◆抗酸化作用+αの働き◆

 「ポリフェノール」は案外なじみのある言葉じゃないかな。赤ワインに含まれていることで話題になったね。
機能性成分の1つで、多くの植物に存在する色素や苦み、渋みの成分となる化合物の総称なんだ。

なんと5000種類以上あるともいわれているぞ。ポリフェノールは色素成分であるフラボノイド系と、
色素以外の成分であるフェノール酸系に分けられる。どちらにしても活性酸素を消去する抗酸化作用があるため、
若々しさを保つにはうれしい成分だね。

 そのほかにも殺菌作用、女性ホルモン様作用、目の機能改善、アレルギー抑制、血行促進、肝機能の強化など、
それぞれの種類が独特の機能を持っているよ。水に溶けやすく吸収されやすいので、摂取してから約30分後には
体内で抗酸化作用を発揮し始めるよ。ただし、たくさん摂取しても体内にはほとんど貯蔵されず排泄されてしまう。
即効性はあっても、その効果は2~3時間しか続かないんだね。
少しずつでもいいので毎食、摂取することが大切だよ。

◆色のポリフェノール◆

ポリフェノールは植物の光合成によってできる成分で、ほとんどの植物の葉や茎などに含まれているんだ。
色素成分であるフラボノイド系のほうが、それ以外のフェノール酸系よりも種類は多く、数千種類が確認されているよ。

それぞれに異なる機能があるんだが、いずれにしても強力な抗酸化作用を持っていることが特徴だね。
毛細血管の浸透性を向上させて血圧を安定させたり、高血糖になりにくくしたり、体にいいとされる効果が
たくさん期待できるんだよ。

近年ではサプリメントのテレビCMが頻繁に流れるから、難しい名前も耳にするようになってきたよな。
たとえば赤~青色の色素成分であるアントシアニン

ブルーベリーやブドウなどに多く含まれ、視覚機能を高めることから、目にいいとされているね。
無色~淡黄色の色素成分であるイソフラボン
大豆の胚芽部分(はいがぶぶん)にぽっ
多く含まれ、女性ホルモンの一つ、エストロゲンに似た働きを持つといわれているよ。

更年期障害や骨粗鬆症の予防にいいとされるので女性には欠かせないな。野菜や果物は、
緑、赤、青、黄色、黄緑、紫・・・と色鮮やかなものが多くて、食卓も華やぐよね。
毎日、キレイな色の野菜を食べていれば、自然とポリフェノールを取り入れることができるってことだぞ。

◆味のポリフェノール◆

疲れたからちょっとひと息、ティータイム!は、栄養学的にも疲労回復するためにも本当に必要ことなんだ。
なぜって、お茶やコーヒーなどに特有な苦みや渋みは、まさにポリフェノール!緑茶を入れたときの淡黄色(たんこうしょく)
はカテキンの色で、湯飲みや急須について取れにくい茶渋の元でもあるんだね。

紅茶は茶葉を発酵させたお茶で、カテキンが結合して分子量の大きいタンニンとして含まれ、強力な抗酸化作用を示すよ。
コーヒーの苦み成分であるクロロゲン酸は胃酸の分泌を促進するし、ココアにはカカオマスポリフェノールが含まれていると
話題になったよな。ティータイムをとってまた頑張ろうという気持ちになるのは、ポリフェノールのおかげというわけだな。

柑橘系の苦み成分は毛細血管を強化 して血中脂質(けっちゅうししつ・主にコレステロールや中性脂肪)や血流の改善、
抗アレルギーなどに効果があるよ。ポリフェノールは野菜や果物の皮に多く含まれているんだ。昔から果物は皮と身の間に
栄養が詰まっているといわれるけど、間違いじゃないんだね。

よく洗って皮ごと食べられる果物はパクッと皮ごといくといいぞ。苦み、渋みえぐみ成分として、大豆サポニン、
高麗人参サポニンというのもある。◆良薬は口に苦し◆渋みや苦みの
ある食べ物も体には優れた効き目があるってことかな。かといって、赤ワインのがぶ飲みはダメだぞ。
何事も適度にな!ワイングラスコーヒー指輪

◇彡◆彡◇彡◆彡◇彡◆彡 おしまい ◇彡◆彡◇彡◆彡◇彡◆彡

※世界一やさしい!栄養素図鑑 新星出版社 監修 管理栄養士 牧野直子さんから掲載文引用

■亜鉛不足は怖い!起きる症状や原因を解説します。水分補給やクエン酸でカラダをリセット!■
亜鉛は成人の体内に約2g存在し、主に皮膚や骨、肝臓、眼球、筋肉などに含まれています。約200種類以上の酵素の
構成成分であり、大変重要なミネラルです。「亜鉛の効果・効能。男性・女性にメリットがたくさん!」

■亜鉛不足で起きる症状■
通常の食事をしていれば不足することはないと言われていますが、近年、亜鉛不足が指摘されています。
平成25年の国民健康・栄養調査でも男女ともに推奨量を下回っています。
不足すると、どのような症状が起きるのでしょうか。

■味覚障害■
食べ物の味は、舌にある味蕾という器官で感じ取ります。味蕾は新陳代謝が活発で約4週間のサイクルで
生まれ変わります。亜鉛はこの働きを促しており、不足すると味覚障害が起こることがあります。

■免疫力の低下■
亜鉛は免疫機能に関わりのある細胞の働きに影響があります。不足すると免疫力が低下し、
肺炎などの感染症にかかりやすくなります。
感染症だけではなく自己免疫疾患も亜鉛の低下に関わることがわかっています。

■爪や皮膚の異常■
亜鉛は皮膚や粘膜、爪の状態を良好に保つのに役立ちます。
原因疾患のない、かゆみを伴う皮膚や慢性湿疹そして爪の異常や脱毛も亜鉛欠乏が関わると考えられています。

■成長障害■
亜鉛は細胞分裂・細胞増殖に不可欠なミネラルです。多くの酵素の構成成分となり、タンパク質やホルモンの合成、
DNAの複製などに深く関わります。そのため亜鉛欠乏により乳幼児や子どもでは成長障害を起こすことがあります。

■足りなくなる原因は?■
偏った食事や、極端なダイエットにより亜鉛の摂取量が不足していると近年指摘されています。

亜鉛は肉類や魚介類などに多く含まれています。また、食物繊維や青菜に含まれるシュウ酸は亜鉛の吸収を
阻害するため、肉類や魚介類を食べないベジタリアン、ビーガンなどは不足しやすいミネラルと言われています。

亜鉛の摂取量不足だけでなく、亜鉛の吸収を阻害する食品添加物(ポリリン酸など)を含む加工食品や
レトルト食品を多く利用することも、亜鉛不足を招きます。

さらに、お酒をよく飲む方も注意が必要です。アルコールの代謝に関わる酵素は、亜鉛を材料としています。
お酒を飲むことで体内の亜鉛が使用されるだけでなく、アルコールは尿中への亜鉛の排泄を促します。

■実はアスリート・スポーツ選手に多い亜鉛不足■
亜鉛は汗や尿から排泄されるため、実はアスリート・スポーツ選手では不足しやすい栄養素です。
スポーツで引き起こされる貧血をスポーツ貧血と呼びますが、その中の一つに亜鉛欠乏性貧血があります。

症状は風邪を引きやすい、疲れやすい、集中力が下がるなどで、パフォーマンスの低下を招く可能性があるため、
より注意が必要です。

■解消するには■
亜鉛は全ての細胞に含まれるので、肉・魚介・種実・穀類など多くの食品に含まれています。
特に多いものとしては牡蠣、あわび、たらばがに、するめ、豚レバー、牛肉、卵、チーズ、高野豆腐、納豆、
えんどう豆、切干大根、アーモンド、落花生などです。

偏食や極端なダイエットを避け、一汁三菜のような食事を摂ると、亜鉛は十分量摂取できます。
忙しい毎日では加工食品やレトルト食品を利用することもあるでしょうが、そこへ何か一品自炊するなど工夫を
することも大切です。

また、お酒好きな方は適正量を守ることと、おつまみに亜鉛を多く含む肉や魚、大豆製品、
ナッツ類を使用したものを選びましょう。

亜鉛を失いやすい抗菌剤や利尿剤を常用している場合は、医師との相談も必要です。
鉄を多く摂ると亜鉛の吸収が阻害され、亜鉛を多く摂ると銅の吸収を阻害するので、他のミネラルとのバランスも必要です。
通常の食生活では過剰の心配はありませんが、摂りすぎると頭痛などの症状が表れることがあります。

■亜鉛を多く含むメニュー■
亜鉛を積極的に摂取できるメニューを紹介します。亜鉛が不足しているかな?と思ったら毎日の
食事の参考にしてみてくださいね。

・胚芽米、高野豆腐と切干大根の味噌汁、牡蠣と野菜のオイスターソテー、かぼちゃのアーモンド和え

亜鉛を多く含む高野豆腐と切干大根、牡蠣、アーモンドを取り入れた和食のメニューです。
主食は精白米よりも胚芽米の方が亜鉛を多く含みます。ナッツ類は間食やお酒のおつまみにもおすすめです。

・タラバカニのトマトソースパスタ、たっぷり野菜&アーモンドとプロセスチーズのサラダ

亜鉛を多く含むタラバガニを使用した洋風メニューです。缶詰を使用して自炊でも良いですし、
外食時に選んでも良いですね。小麦胚芽には亜鉛が多く含まれるので胚芽入りパスタがおすすめです。
簡単にできるサラダにはナッツ類やプロセスチーズを散らすと亜鉛補給に繋がります。

・レバニラ炒め、キムチ奴、チーズ盛り合わせ、ミックスナッツ、たらこおにぎり

亜鉛を多く含むレバー、豆腐、チーズ、ナッツ、たらこを取り入れた、酒の肴メニューです。
適正量を守り、アルコール分解で失われやすい亜鉛をしっかり摂り入れましょう。

■まとめ■
細胞の新陳代謝に欠かせない亜鉛は、髪・肌・味覚・免疫機能・生殖機能など体内の至る所に関わっており大切です。
加工食品を減らし、お酒は嗜む程度にし、亜鉛を多く含むタンパク質食品を主菜にした自炊生活を、
メインにしていきましょう。

生きてくだけで精一杯でございますが、
これからも皆様さまのお役に立てるような情報をブログの更新に力を入れて参りますので是非ともご期待ください♪

クール手書きハートねずみマル秘食パン電話バイバイワイングラストイレポスト野球ボールサッカーバスケットボールビールOKコーヒー目

最終更新:2019/11/16 11:16

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月