【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2018/09/04 13:49

◆美味しいトマトさま◆

冷やしトマトを8等分に切って『つけもの塩』(漬物をつける時に使う塩)を
シャシャッとかけて食べるとメチャクチャ美味しいですよ!

これは下北沢のフレンチの創作料理のお店で働いているときに
教えてもらいました。

つけもの塩
※251円税込

『つけもの塩』は、あまり塩っぱくないので、
スイカと同じで甘くなります。

癖になるほど、多めにかけても美味しいです。
ぜひ、やってみてください。ほっぺた落っこちゃいます♪目から鱗で虜になっちゃいます!

応用は、肉や魚料理、焼き鳥などの塩味に使用すると
めっちゃ美味しくなります。これを知っているレストランでも使用しているシェフはいると思います。
使い分けると料理のレパートリーが広がります。また、塩のブレンドなどもお試しください。

美味しいトマトさま

◆トロミユ◆

トロミユにはショートニングが入っています。
植物性の油であまり取りすぎると体に悪く
病気になる原因だそうで味はマーガリンと同じで確かに美味しいです。

スーパーなどに安く売っている
ネギトロはあまりオススメできません。

私も料理を始めた頃、真っ黒になっちゃったマグロを
トロミユで和えるとびっくり仰天で真っピンクに変わります。

トロミユ

また、ファーストフード店の多くのフライドポテトは
ミックス油、ショートニング、マーガリンで揚げているんです。

2005年8月にニューヨーク市が市内にある3万4千軒の飲食店や
スーパーにマーガリン類を調理用油として使用しないことを要請した時、
またはアメリカ政府の食品医薬品安全局が2006年1月までに

マーガリン類を含む食品に表示を義務づけた時には、
日本でも報道されて話題となった。

■絶対にとってはいけない油「トランス脂肪酸」■
食べるプラスチックといわれる理由?
外出先で気軽に利用するファストフードのハンバーガーやポテト、
スーパーで買っているスナック菓子や菓子パン、小腹がすいた時や

忙しいときに、ついつい手が伸びてしまいがちなカップ麺や
冷凍食品など、何気なく食べているものに使ってある油が、
ガンや動脈硬化、アレルギー、うつ症状を引き起こす原因だと知っていますか?

■トランス脂肪酸■
アメリカでは「食べるプラスチック」ともいわれているこのアブラは、
自然界には存在しない人口で作られたアブラのことです。
その代表例がマーガリンやショートニングです。

「サクっ」とした食感を出すので、日本ではお菓子やパン、
アイスクリームに多く含まれていますが、海外では国を挙げて
規制している国がほとんどで、米マクドナルドがその使用を辞めたことで有名です。

■水素原子の移動(トランス)■
マーガリン・ショートニングが科学的に安定して腐らない植物油脂であることの理由は、水素添加という
化学処理によって不飽和脂肪酸が「トランス型脂肪酸」に変化したことによる。不安定だった原子構造が、
水素原子の移動(トランス)の結果きれいに整列して安定した構造となり、常温でも固体を保ち、
酸化しにくくなることで保存性を持つこととなる。

1998年にアメリカで「危険な油が病気を起こしている」という本を発表したジョン・フィネガンによると
この水素添加した脂肪の分子を顕微鏡で見るとプラスチックにたいへん似ていて、
科学者たちは「オイルのプラスチック化」と呼んでいたそうだ。

このトランス脂肪酸は牛や羊の胃の中でも微生物によって生成されるために、バターやチーズ、食肉の中にも
少量ではあるが天然の形で存在している。しかし水素添加によって生まれたトランス脂肪酸は
自然界には存在しない物質である。

生きてくだけで精一杯でございますが、
これからも皆様さまのお役に立てるような情報をブログの更新に力を入れて参りますので是非ともご期待ください♪

びっくりハート!!マル秘バイバイ炎OKグッド目がハートビールワイングラス

最終更新:2018/09/05 19:32

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月