【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/01/19 10:40

ギャバ配合のサプリ「おだやか」を犬に飲ませてみた!

犬の認知症予防に効果があるという
ギャバ(GABA)配合の

ディーエイチシー (DHC) の
愛犬用おだやか

下のコの
ラテ(トイ・プードル、♂、7歳)に

飲ませてみました。

【ペット用サプリ 愛犬用おだやか とは】

愛犬用おだやかの説明には

ゆったり気分を維持したい
ワンちゃんに、

と書かれています。

具体的には

興奮を和らげリラックスに役立つ
テアニン
レシチン
ギャバ配合。

安眠へと導く
ザイラリアもプラス

だそうです。

【神経質なプードルに飲ませてみると】

ラテは

神経過敏なところがあり

ストレスがすぐに胃に来るタイプです。

また、

分離不安というほどではないのですが

家族の姿が見えなかったり、
出かけようとすると

吠えて落ち着かなることも
しばしばです。

そういう面での
改善にもなれば

と思って飲ませ始めました。

約1センチの直径のサプリを
キッチンハサミで半分にして

投薬用のトリーツ
ピルポケットに上手く隠して

お昼のごはんといっしょに
食べさせています。

飲み始めて3カ月

目に見えて「ゆったり」
という感じではないのですが

前よりも
午後落ち着いて寝るようになり

私が出かけようとしても
あまり後追いしなくなりました。

【13歳のシニア犬プードルも飲み始めた】

という訳で

ラテだけでなく

上のコの
シナモン(トイ・プードル、♂、13歳)も

愛犬用おだやかを
飲み始めました。

シナモンは
前記事
「母乳」成分のサプリで犬の不安を解消!

でもお話したように

ジルケーンという
サプリを飲んでいますが

認知症予防という点で

やはり
ギャバ(GABA)も摂取したほうが
いいかな

と思ったからです。

シナモンは
好き嫌いのないコなので

オヤツがわりにあげても
パクッと食べてくれます。

最終更新:2019/01/19 10:40

2019/01/12 10:48

犬の認知症予防!ギャバ配合のサプリって?

前記事
「母乳」成分のサプリで犬の不安を解消!

でお話したように

我が家のシニア犬
シナモン
(トイ・プードル、♂、13歳)は

ペット用サプリメント
ジルケーンを飲んでいます。

一方
下のコの
ラテ(トイ・プードル、♂、7歳)は
というと

ディーエイチシー (DHC) の
愛犬用おだやか

というサプリを飲んでいます

【ペット用サプリ 愛犬用おだやか とは】

愛犬用おだやかの説明には

ゆったり気分を維持したい
ワンちゃんに。

興奮を和らげリラックスに役立つ
テアニン
レシチン
ギャバ配合。

安眠へと導く
ザイラリアもプラス

と書かれています。

これらの成分の中で

私が特に注目したのは

ギャバ(GABA)

幸せ老犬生活
という本に

獣医師からの
アドバイスとして

「高齢期を迎えたら
認知症を発症する前に

ギャバ(GABA)の
サプリメントを与えることを
すすめています」

と、あったからです。

【認知症予防でオススメのGABAとは】

ギャバ(GABA)は
アミノ酸のひとつで、

ストレスをやわらげたり、
リラックスさせるなど

「興奮」とは反対の

「抑制」の働きを持つ
神経伝達物質です。

このギャバ(GABA)が

認知症やアルツハイマーの
記憶障害に一定の効果を有することは

理化学研究所の実験でも
確認されています。

ラテは7歳で
高齢期 というほどではありませんが

神経過敏なところがあり

ストレスがすぐに胃に来るので

そういう面での
改善にもなれば

と思って飲ませ始めました。

実際に
愛犬用おだやかを飲ませてみての感想は

次回に!

最終更新:2019/01/12 10:48

2019/01/05 10:38

子犬.jpg

前記事
「犬の『問題行動』はドッグ・トレーナーに聞け!」

でお話したように

問題行動で悩んでいた

我が家のシニア犬
シナモン
(トイ・プードル、♂、13歳)は

1日1回

動物病院で
処方してもらった

一番弱い
鎮静剤を飲んでいます。

それでもまだ
落ち着きが戻らない時用にと

獣医さんに勧められたのが

ペット用サプリメントの
ジルケーンです。

【ペット用サプリ ジルケーンとは】

ジルケーンの
主成分は

ミルクに含まれる
タンパク質のカゼインを

加水分解したものです。

子犬の頃って
お母さんの母乳を飲むと

スヤスヤ眠りますよね。

これは母乳に含まれる
カゼインによるそうです。

このカゼインを
摂取しやすいように
したのが

ジルケーンで

ペットの
・不安解消
・ストレス低減
・問題行動

などにフォーカスした
サプリです。

【ジルケーンは1日に複数回OK!】

獣医さんの
お勧めポイントは

サプリなので

1日2回与えても
OK!
という点でした。

確かに

一番弱い
鎮静剤とはいえ、

1日に複数回飲ませるのは

抵抗アリアリ
なので

使ってみる気になりました。

【実際にジルケーンを飲ませてみて】

最初は
落ち着かない時の

頓服用に
していたのですが

使用法を読むと

継続して飲んだ方が
効果的

とあります。

そこで
シナモンの場合は

75mgのジルケーンを
朝1粒、昼1粒
飲んでます。

実はジルケーン

副作用というほどではないのですが

効いてきた直後に
足がふらつくことがあるので

散歩が終わった後とか
十分に遊んだ後とか

これからハウスに入って
後は寝るだけ

というタイミングで
飲ませるのが

コツのようです。

シナモンは
ジルケーンに加えて

夕方から夜にかけて
鎮静剤を1包

飲んでいます。

このペースで

日中も
過剰な要求吠えはなくなり

夜中も
朝まで騒がないというリズムが
できました。

最終更新:2019/01/05 10:38

2018/12/19 10:04

犬の「問題行動」はドッグ・トレーナーに聞け!

以前の記事で

シニア犬
シナモン(トイ・プードル、♂、13歳)の

問題行動」をたびたび
取り上げました。

具体的には、

夜泣きしたり、
おとなしく留守番できなかったり、

昼間
やっと眠ったかと思うと

すぐに起きだして
要求吠えを始めたり。

これまでのシナモンには
なかった行動ばかりなので、

私も大いに困惑して
一時は途方に暮れてしまいました。

【犬の問題行動を獣医さんに相談したら】

動物病院で
獣医さんに相談しても

「年取ったワンちゃんが
 頑固になること

ありますよね~」

と、
軽く一般論のアドバイスで
終わってしまい、


頓服用に
一番弱い「鎮静剤」を
処方してもらっていたのですが、

私自身

薬を使うことに
とても後ろめたさがあり、

薬を使わずに落ち着かせるよう
さんざん努力した末

結局は薬を飲ませるという
「悪循環」の中で

身も心も疲れ切って
しまいました。

そんな時に読んだのが

「幸せ老犬生活」です。

【犬の問題行動を獣医さん以外のプロに相談してみる】

「幸せ老犬生活」のサブタイトルは

「カリスマペットシッターが教える
 お世話・介護の新常識」

そうか~…

獣医さん以外の
犬の「プロ」に聞く

という手もあるんだな~

と思いついて

まずは
ペットシッターさんを探してみたのですが

ザンネンながら
私の住んでいる静岡市には少ない上

猫専門の方が多いみたいです。

【犬の問題行動をドッグ・トレーナーに相談してみる】

そこで次に、

ドッグ・トレーナーを
探してみました。

前々から、

これからの時代

犬の「しつけ」も
プロにお願いする時代が
来るのでは?

と思っていたので。

グーグル検索で
レビュー評価の高かった

静岡市の
スポッティーズ・スポットさんに
まずは電話!

状況を説明して
お答えいただいたアドバイスは

次の2点です。

1.犬の不安を解消するために
  弱い鎮静剤を使うのは
構わないということ。

2.シニア犬のしつけ直しは難しいので
環境を少し変えてみること。

具体的には

無駄吠えを始めたら、

  ちょっと散歩に出たり

少しオヤツをあげて短時間遊んであげたり。

逆に
  いつもの行動パターンを変えて
散歩の時間をずらしてみたり。

このアドバイス通り

適宜、鎮静剤は与えつつ

自分の負担にならない範囲で
環境を変えるよう努めたら、

私もラクになり
シナモンの無駄吠えも収まってきました。

やはり、その道のプロに教えを請うのは
大切ですね!

スポッティーズ・スポットさん

ありがとうございました!

最終更新:2018/12/19 10:04

2018/12/13 11:17

胃弱犬にハーブのカモミールが効きました!

前記事で

ハーブのカモミールを犬に飲ませる方法を

ご紹介しました。

今回は、

実際に、
カモミールの薬効があった!

というお話です。

【一般的なカモミールの薬効】

おさらいしますと

カモミール(和名カミツレ)は

漢方薬として

「植物のお医者さん」とも
呼ばれるくらい

様々な効能をもっています。

「ペットの自然療法事典」によると

犬に対しても
同じような効き目があるそうで

・胃の不調
・歯肉炎
・目の炎症
・不安や不眠

に効果があります。

これは、

カモミールに含まれる
アズレンという成分に

消炎・鎮静作用が
あるからです。

【カモミールで胃弱犬が吐かなくなった!】

では実際、

我が家の犬たちでは
どのような効き目があったか、

といいますと、

胃弱で食の細い
ラテ(トイ・プードル、♂、7歳)が

吐かなくなりました!

厳密に言うと
時々は吐くのですが、

そのインターバルが

カモミールを飲み始めてから
長くなり、

今では10日に1回程度です。

調子の悪い時は

3日に1回ぐらい
吐いていましたので

この差は大きいですよね。

【シニア犬の不安症にカモミールは効いたか?】

一方

シニア犬の
シナモン(トイ・プードル、♂、13歳)

はといいますと、

効いているんだか
いないんだか(笑)

実は
カモミールを始めたきっかけは

シナモンでした。

原因不明の
落ち着きのなさで

悩んでいたので

カモミールの鎮静効果を
期待して

飲ませ始めたのです。

結果的に
今は落ち着いているのですが

サプリメントなども
平行させて

飲ませているので

正直なところでは

カモミールが効いたとは
言い切れない

状況ですね。

最終更新:2018/12/14 09:47

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年